Facebookの「過去のこの日」を見ていたら、たくさんの人と繋がりはじめた日でした。

一番多かったのが3年前、2014年のこの日。

何していたんだろうとカレンダーを見返してみたら、2014年の10/5は日曜日で、東京にいました。

3年前と言えば、7月から立花岳志さんのツナゲルアカデミー1期に通いはじめ、2ヶ月に1回東京に行くのに緊張していた頃。

そして、友達が急激に増えていった頃でした。

で、10/5は東京で何していたかというと、ものくろ師匠が主催する「ものくろキャンプ」に初参加していました。

今は毎月お会いしてセッションを重ねていますが、3年前の10/5は『どんな雰囲気だろう?』とドキドキしながら会場の扉を開けたのを覚えています。

懐かし~

自力でWordPressでブログをはじめたものの、わからないことだらけでお手上げ状態。

何にもわからなかったあの頃に比べれば、進化したなぁ~わたし。

それもあの日、ものくろキャンプの扉を開いて、ものくろ師匠に会いに行ったからだとも思います。

あの日、ものくろキャンプに参加していなければ、今頃はブログを書き続けていなかったかもしれません。

熱しやすく冷めやすいわたしにとって「続けている」ものって少ない。

このブログも途中で1カ月空いたりなんてことも何回もあった。

それでも、今こうやってブログを続けていられるのは、毎月根気よくサポートしていただいているものくろ師匠の存在がとても大きい。

あの日以来、ものくろ師匠にどんなに助けていただいたことか。

技術的なサポートももちろん、ブログタイトル、ドメイン、テーマを変えてくる時のアイデア・サポートはどれだけ心強かったことか。

どれを思い出しても感謝しかないです。

そして、同じ日。
ブログに関係するところで、この方とも「ものくろキャンプ」で初めてお会いして繋がりました。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=”http://nnamm.com/”)

わたしのプロフィール写真を撮ってくださったフォトグラファー・なむさん こと、花村貴史さん。

当時はまだ、今みたいな撮影活動はしていなくて、同じ写真好きとして、席並べて参加してたのが懐かしいです。

それが今やフォトグラファーとして生活してるんだから凄いよね。

同じ写真好きとして、なむさんのセンスはわたしにないもので、学ばせてもらうことはとっても多い。

特に、人を撮らせたらピカイチだと思っていて、その人が自然に光り輝く瞬間を切り取っていくセンスは天性のものだと思っています。

今は共に心の学びもしている仲間でもあり、絶賛進化中のなむさん。

なむさんの撮った写真が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

わたしは来年の春、上高地でまた撮ってもらおうと思ってます。

さらに、この日はもう一方と繋がっていました。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=”https://www.sonorastudio.net/”)

立花岳志さんの奥様で、カウンセラーであり、作曲家でもある大塚あやこさん。

3年前のこの日、彩さんのセッションを受けていました。

彩さんのセッションも初めてだったし、カウンセリングそのものを受けたのも初めてで、今も印象に残るセッションでした。

3年前には、まさか彩さんと同じ師匠・岡部明美さんに学び、同じカウンセラー・セラピストの道を歩いているなんて、想像もできなかった。

どちらかというと、当事は「絶対ない!」と思ってました(笑)

それが、「今」ですから、人生どう変わっていくかわかりませんね~

これから先もどうなっていくかなんて、さっぱりわかりません。

ここまで大きく変わった体験をすると、自分でどうのこうのする気がなくなります。

なんくるないさ〜

流れを天に任せて、乗っかってるだけです(笑)

わたしがやるのは「その時」、何をしたいかを決めるだけ。

決めて、そう動くだけです。

この3年もそうしてきただけ。

「今」のようになろうと頑張ってもいないし、努力もしてません。

「ものくろキャンプ」に行ってみたいから、参加した。

彩さんのセッションを受けたいから、受けに行った。

ただそれだけです。

他にもいっぱいこんなことを積み重ねて「今」に至ります。

そして気がついたら、想像もしてなかった全然違うところにいました。(笑)

そして「今」に必要なご縁は、出会った時から繋がれているんだとも思いました。

これからも、こうやって「今、やりたいこと」を選択し続けていくんだろうな。

これが「感性で生きる」ってことなんですよね。

画像

あーあ。

書くことないから、Facebookの「過去のこの日」をネタに、リンクだけ貼ってサラッと終わらせようと思って書きはじめた記事なのに、めっちゃ長文じゃん!

ま、これも「流れ」なので、乗っておきます(笑)

今読んでいる本

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。