ミッショッン・ステートメント

人生の樹

わたしは自分と世界に対して宣言します。
わたしのミッションは、
人と自然をつなぎ直し、自然とつながり、自分とつながり、自然のまま、生まれながらの在り方そのままで、”自然に生きる”人を一人でも多くし、多様な人々が、自然に、自由に生きる社会を創造してゆくことです。

「自然」とは、自ら然る=自ずからそうなること。
その人、そのままの在り方、あるがままに存在することです。

すなわち、”自然に生きる”とは、その人が生まれ持ったそのままの在り方で生き、あるがままに存在していることです。

現代に生きる人たちは、”自然に生きる”ことをすっかり忘れてしまっていると感じています。

そんな”自然に生きる”ことを忘れてしまっている人たちへ、その感覚を思い出せるようなサポートを行っています。

また、”自然に生きる”ことができる人たちが、その状態を持続してゆけるようサポートもしています。

ひとり一人が自分らしく、自然体で生きることがあたりまえとなることは、すなわち、多様な人々が、多様なまま生きられる世界になっていくことだと考えていて、そういう世界が創造されてゆくこともまた、ミッションの延長線上にあるものと思っています。

自分らしく”自然に生きている”人は、自分の中に平安・平和な感覚を持ち、それはやがて、地球上に存在するすべての「いのち」の平安・平和へと繋がります。

それはやがて地球のすみずみまで拡がり、自然界と溶け合い、この地球に生きる、生きとし生けるものが”自然に生きる”世界となることでしょう。

”自然に生きる”人は、この地球上に元々ある自然の摂理に従いながら、今を生きる すべての「いのちあるものたち」の存在を認めあい、それぞれの多様性を尊重しあいながら調和し、“和“のある地球を創造してゆくのです。

地球に存在するすべての「いのち」が自然のままに生き、プラネタリー・バウンダリーの中で持続可能な社会が成り立ち、地球を含めたすべての「いのち」がキラキラと輝くのを見守ってゆくことが、わたしがこの人生をかけてやり遂げたいことであり、わたしの「いのち」が歓ぶことでもあります。

また、セラピーやヒーリングが医療の一部として、「あたりまえ」に享受できる世界も目指しています。

<わたしが考える4つの輝き(4kira)>
人、自然、日本、地球

自然に生きる人が集う”和の森”
守り人・みうら雪絵

2021年12月13日 更新

私はミッションを生きるためにここにいます。
すばらしい人生を見出し、
世の中に特別な変化をもたらし、
そして不滅の遺産を残すためにここにいるのです。
この世のいかなるものにも、
わたしが本来の道を行くのを邪魔させないでください。
わたしの力を、そして輝きを解き放ってください。
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ 著『ザ・ミッション -人生の目的の見つけ方』より

 
白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。