ものくろキャンプに参加!個人レッスンも受けてきました!

ものくろキャンプ

ものくろ( @monochr ) さん こと  大東信仁さん が主催するものくろキャンプに参加してきました!
その丁寧でわかりやすい教え方に「この方なら!」と確信を持ち、個人レッスンもお願いすることに。
結果、WordPressへのモヤモヤ感が、とりあえずひとつは取れて、とーってもスッキリ!
目からウロコがぽろぽろとれたレポートです。(^ ^)

ものくろキャンプとは?

ものくろさんが主催する実践型ワークショップで、ブログライティング・Webマーケティング・親指シフトなどについて東京・大阪で定期的に開催されています。
[browser-shot width=”100″ url=”http://xn--y8j1cvc2b.com/”]ものくろキャンプ

そもそも ものくろさんとの出会いはツナゲルアカデミーでご一緒しているから。
そのご縁でブログ「ものくろぼっくす」を読むようになり、ワークショップに参加された方の記事を読んでいたりするうちに、この方なら信頼できそう、安心していろいろ聞けそう、と思えてきて、一度ワークショップに参加してみよう!思うに至りました。
[browser-shot width=”100″ url=”http://www.monochrome-photo.info/”]ものくろぼっくす

こういう時のご縁というのはすぐに機会が巡ってくるもので。
別件で東京へ行こうかと考えていた日に「ものくろキャンプ」が開催されると知ったので、早速申し込んでみました。

テーマは「”日記を読まれるエントリーに変える” − あなたのブログをその場でアドバイスするワークショップ」

前ブログが完全なる”日記”だった私には、このテーマに ぐいっ! と惹かれるものがありました。
ブログをリニューアルした今考えてみるべき絶好のテーマです。
ランチタイムをはさんで10:00~15:00まで、ものくろさんからの講義だけでなく、ものくろさんを含め参加者でディスカッションしたり、午後からは学んだことをその場でブログ記事に実践してみて、それについて感想を伺ったりと、少人数ならではのとても中身の濃い時間でした。

一番響いたのは、参考図書として紹介されていた 馬場章夫さん著「ごめんやす30年」
わかりやすい上に、読みやすく、ひとつひとつの記事がちょうどいい長さで、とてもいいお手本だと思いました。
こんな文章が書けたらなぁ・・・

まだまだひよっこな私は「書くこと」で精一杯ですが、ブログを書いてゆく上で「なるほど!」と思ったことも多かったので、これから少しずつでも実践していきたいと思います。

実はハードルが少しずつ高くなりはじめていた

今までウェブリブログを使っていた頃はさして悩むこともなく、直感的にあれこれ触れたのですが、WordPressに変えてからはさすがにそうもいかず、あれもこれもどうしていいものやらわからないことが続出!頭を抱えることばかりです。
そのたびにGoogle先生に聞いてみても、あまりにも情報が多すぎるのと、そもそも用語を理解していないので、言わんとしていることがちんぷんかんぷん、読んでいるうちに頭の中が真っ白に・・・
結局あれこれ調べているうちに自分が何を知りたかったのかわからなくなり、時間切れ。
そんな日々の繰り返しで、一つの記事をUPするのに何日もかかり、次第に記事を書くハードルが高くなりつつありました。

でも、それではいかん!
わからないことは、わかる人に聞くのが一番!
「ものくろキャンプ」に参加して、ド初心者の私でも、ものくろさんなら丁寧にわかりやすく教えてくださる!きっとダイジョウブ!と確信(笑)したので、早速相談してみました。
すると、なんと早いレスポンス!!(仕事はこうでなくちゃ!!!)
すぐに具体的な日にちの連絡があり、運よく名古屋にお越しになる日が!
早速、その日に個人レッスンをお願いすることになりました。

あー これで悩みが解決できる!
指折りその日を待ちわびていたのはここだけの話です。(笑)

一番の悩み! それは「画像」・・・ そして マイルール ができあがった!

写真が好きなのもあって画像にはちょっぴりこだわりがあります。
しかし、アップロードした画像のサイズや比率が思いどおりにゆかず、ブログ記事を書く気を削いでいました。
「何かお困りのことはありますか?」
個人レッスンの冒頭、ものくろさんにそう聞かれ、迷うことなく「画像についてよくわからないんです!」と直球でぶつけてしまいました(^_^;)

そこで現状の画像UP方法をお話し、ひとつひとつ解決していただきました!
1時間のレッスンが終わったあとの何ともいえないスッキリ感! その爽快感たるや もう、やみつきになりそうです(笑)
ものくろ先生、明快な解決案をありがとうございました!

以下は個人レッスンで解決できた内容です。

  • アップロードする画像の大きさがまちまちになっている。
    →画像サイズを統一して、作業を定型化させる
  • 記事内の画像サイズに不満。大きすぎると感じる
    →「中」サイズの設定を変更し、基本は「中」サイズでUPする
  • 画像処理に手間がかかる
    →トリミングは画像ひとつひとつ行うが、画像サイズの変更はフリーソフト「縮小専用AIR」でまとめてリサイズすることで手間を省く
    [browser-shot width=”100″ url=”http://i-section.net/software/shukusen/”]縮小専用。
  • Exif 情報を保存しない方法
    →プラグイン「Ewww Exif Optimizer」を導入して手間はかけない

これだけでも胸のつかえがとれたようにスッキリ!
帰ってから復習して、自分なりの画像UPまでのフローもできあがりました!

これだけでもものすごい収穫ですよ!
だって1人で悶々としていてもおそらく時間が浪費されるだけで腑に落ちない状態のままブログを書き続けていたでしょう。
運良く解決できたとしても、ものすごく時間がかかったでしょうし、なによりも「これでいいのか?」という疑念は残ったままだったでしょうね。

餅は餅屋。
わからないことはその道のプロに聞く!
悩みごとの解決はそれが一番の近道です。
自分のわからないことを直球でぶつけても、ものくろさんはがっちりキャッチして、とても丁寧に返してくれました。
これからもきっとたくさんの悩みをぶつけることになりそうですが・・・ ものくろ先生 これからもよろしくお願いします!

その後・・・

個人レッスンのあと、自宅で復習中に「そうか!」と納得がいったことがひとつ。
「サムネイル」という言葉です。
私はこの言葉に惑わされていたことがわかりました。

WordPressの「サムネイル」は、アップロード時に自動作成される3つの画像サイズのうち、(基本は)正方形(150×150)で保存されるものを指しています。
今までこのことが理解できてなくて、アイキャッチ画像がどうして正方形にならないのか悩んでみたり、あえて正方形でアイキャッチ画像をUPしたところ、いろいろなところでサムネイルとして使われて勝手に比率が変わってしまったりしていました。(私が使っているテーマでの話です)
「アイキャッチ画像」と「サムネイル」を同じものだと思っていたんですね。
この違いがわかった途端、プラグイン「Post Thumbnail Editor」の使い方が理解できました。
「アイキャッチ画像」を設定した後、「Post Thumbnail Editor」で「サムネイル」サイズのトリミング範囲を設定しておけば、自分の見せたい「サムネイル」サイズのアイキャッチ画像ができる。 ということなんですよ!
あー!スッキリした!!\(^o^)/

 

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


ものくろキャンプに参加!個人レッスンも受けてきました!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です