ものくろキャンプに初参加!「”日記を読まれるエントリーに変える” − あなたのブログをその場でアドバイスするワークショップ」に参加してきました

ものくろキャンプ

ものくろさん こと  大東信仁さん が主催するものくろキャンプに参加してきました!

その丁寧でわかりやすい教え方に「この方なら!」と確信を持ち、個人レッスンもお願いすることに。
結果、WordPressへのモヤモヤ感が、とりあえずひとつは取れて、とーってもスッキリ!

目からウロコがぽろぽろとれたレポートです。(^ ^)

ものくろキャンプとは?

ものくろさんが主催する実践型ワークショップで、ブログライティング・Webマーケティング・親指シフトなどについて東京・大阪で定期的に開催されています。

そもそも ものくろさんとの出会いはツナゲルアカデミーでご一緒しているから。

そのご縁でブログ「ものくろぼっくす」を読むようになり、ワークショップに参加された方の記事を読んでいたりするうちに、この方なら信頼できそう、安心していろいろ聞けそう、と思えてきて、一度ワークショップに参加してみよう!思うに至りました。

こういう時のご縁というのはすぐに機会が巡ってくるものですね。

別件で東京へ行こうかと考えていた日に「ものくろキャンプ」が開催されると知ったので、早速申し込んでみました。

テーマは「”日記を読まれるエントリーに変える” − あなたのブログをその場でアドバイスするワークショップ」

2014年10月5日。
東京で開催された「”日記を読まれるエントリーに変える” − あなたのブログをその場でアドバイスするワークショップ」に参加してきました。

前ブログが完全なる”日記”だった私には、このテーマに ぐいっ! と惹かれるものがあったのです。

ブログをリニューアルした今考えてみるべき絶好のテーマだと思って申し込みしました。

ランチタイムをはさんで10:00~15:00まで、ものくろさんからの講義だけでなく、ものくろさんを含め参加者全員でディスカッションしたり、午後からは学んだことをその場でブログ記事に書いてみたり、それについての感想を伺ったりと、少人数ならではのとても中身の濃い時間でした。

一番響いたのは、参考図書として紹介されていた 馬場章夫さん著「ごめんやす30年」

わかりやすい上に、読みやすく、ひとつひとつの記事がちょうどいい長さで、とてもいいお手本だと思いました。

こんな文章が書けたらなぁ・・・

まだまだひよっこな私は「書くこと」で精一杯ですが、ブログを書いてゆく上で「なるほど!」と思ったことも多かったので、これから少しずつでも実践していきたいと思います。

ものくろさん、梅さん、参加された皆さん、ありがとうございました!

とても勉強になりました!

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


ものくろキャンプに初参加!「”日記を読まれるエントリーに変える” − あなたのブログをその場でアドバイスするワークショップ」に参加してきました” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です