ブログのプロフィール写真が変わっていることにお気づきでしょうか。

ブログだけでなく、Facebook、TwitterなどのSNSのアイコン画像も同じものに統一しました。

先日、上高地に行った時に、同行した なむさん こと 花村貴史さん にプロフィール写真撮影をお願いしました。

なむさんはお友達でもありますが、フォトグラファーとしての感性が好きなんです。まだまだ磨けば光る原石のように秘めている可能性も気になるんですよね。

20160528_074741846_iOS

信州が大好き過ぎて移住したなむさん が「上高地に行ったことがない」というので、「新緑の季節に行こうよ!」とお誘いしたのは昨年のこと。

当初はプロフィール写真撮影を頼もうなんて全然考えていなかったんです。

でも、いつかは撮りたいと思っていたし、同じ撮ってもらうなら大好きな場所を背景に撮ってもらった方がいいよね とふと思ったので、お願いしてみました。

いつも被写体な山々を背景に、自分を被写体にしようと、ある意味チャレンジでした。

プロフィール5c-2
ベルさんのお気に入りの場所で撮りましょう ということで、森の豊かさに心が動きまくった場所へ移動。

ここの森は大樹が多く、上高地の一角でありながらすごく静かな場所なんです。

登山口から少しだけ入っているので観光客はまず来ないし、夏でも登山客も少ない穴場的な場所なんですよね。そのおかげか、森がすごく豊かなんです。

この春芽吹いたばかりの木々の緑がとても眩しかったー

ブロフィール写真

そんな場所で撮り始めたんですが、最初はすごく緊張してました。

できあがってきた写真を見ても表情が固い硬い(笑)

でも、他愛のない雑談をしながら、気がついたら緊張もどこへやら。とっても自然な表情を撮ってもらえていました。

ここはさすがだと思いました。

記念写真やスナップではこんな表情はまず撮れたことがありませんから。

なむさんらしい透明感のある写真の中に自分がいて、出来上がりを見て嬉しくなっちゃいました。

ブロフィール写真候補_062小梨平の梓川畔でも少しだけ撮ってもらいました。

岳沢を登っていく新緑のグラデーションと梓川の透き通った美しさに、居るだけで心が洗われていく場所。

私にとって、「魂の故郷」といえる聖地です。

ここでは なむさん自身もとっても楽しんで撮ってたんですよ。

なむさんの魂が「写真撮るの超楽しー!」と叫んでるのが聞こえてきて、それを見てるだけで嬉しかったです。

ワクワクでいっぱい、少年のような顔をして夢中でシャッターを押していたのがとても印象的でした。(^ ^)

なむさんのそんな想いがね、私のプロフィール写真に込められているかと思うと、あの時のなむさんの顔を思い出して私も嬉しいのです。

なむささんの感性と、被写体とが作る、その瞬間にしか生まれない芸術、アートだと言えます。

なむさんの感性で、自分の隠れた魅力を、「プロフィール写真」という形で手にしてみませんか?

なむさんへのプロフィール写真撮影依頼はこちらから。

それにしても、これだけワイドに撮れるレンズいいなぁ。

なむさんの撮ってくれた写真の山々を見て、物欲がふつふつと湧いてきてしまいました。(笑)

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。