消えるボールペンとして人気のフリクションにスタンプが登場した!というので、スタンプ好きとして早速入手してきました!

今はまだ 首都圏でしか買えないらしい

ツナゲルアカデミー でご一緒している しのはらえり(@erishinohara) さんのブログを拝見していて、偶然この記事を見つけました。

文具好きスタンプ好きとして、センサーが即反応!

  1. 今はまだ関東エリアの東急ハンズやLOFTなどでの先行(テスト)販売らしい
  2. 全国展開は11月下旬?12月??
  3. 今は48種類販売されているが全国展開の際にはテスト販売の実績から種類は減る予定?!

え?!名古屋で買える頃には種類が減っているかもしれない!!!
そりゃもう今買うしかない!!
というわけで、先日東京へ出かけた際、渋谷のLOFTと東急ハンズを巡って買ってきました。

実はフリクションボールペンはキライ

実はわたくし、フリクションボールペンは嫌いです。( ー`дー´)キリッ
文具好きとして、販売当初 話題になるや否やすぐに入手して使っていました。

ある日のことです。
その日は梅雨明け前の太陽が燦々と輝く暑い日でした。
午前中の営業日誌を書き終え、営業車の中にその日誌を置いてランチタイムに。
名古屋の暑~い夏の憩いのひととき♪を過ごした私は営業車に戻って目が飛び出しました・・・
え、営業日誌が消えている!!

記憶力の悪い私が1件の訪問先が終わる都度書いていたその日午前中の営業日誌がまっ白になっていました・・・
使っていたのは、そうフリクションボールペンです。

確かに摩擦熱で消すしくみですからインクが消えるのはわかってますとも。
でも擦ってもいないのになぜ消える!!

そう思ってボールペンを手に取ると軸の側面に小さい字でこう書かれていました。
「高温になる場所に置かないでください。60℃以上になるとインキが無色になります。」
もちろん太字でもなく、非常にさらりと書かれていました。

ということはこの営業車内は60℃を超えていたということ?!
それにも驚きましたけど、でも消えてしまった日誌の方がショックですっ!

日誌をよーく見てみると、筆跡はうっすらと残っていて見ようと思えば文字は読めます。
が、しかし、報告書類としてはもちろんバツ!

帰社後泣く泣くその薄い筆跡を見ながら営業日誌を書き直しましたとさ。 (´・ω・`) とほほ

こんな手痛い経験のおかげですっかりフリクション嫌いに。
持っていたボールペンは、フリクション好きの後輩にその話をした上で全部あげてしまいました。

スタンプだからこそ「消える」に意味がある

筆記具としてフリクションは好きになれませんでしたが、スタンプとなれば話は別です。
スタンプ好きとして、この「消える」機能は待望の! というより、発想外でした。
そうか!消えれば、押し間違っても汚くならない!
目からウロコが落ちました。

今までのスタンプは、ゴム印にインクパッドで色をつけるタイプにせよ、浸透印(予めインクを内蔵しているタイプ)にせよ、押し間違えて修正液・修正テープ等でホワイトにしてから押し直すと、押し直したものはインクが紙に浸透しないので擦れて消えやすいし、日が経つにつれて修正前のものが滲んできてとても見にくくなるということがよくありました。
これがフリクションスタンプだとない!
「消せる」ことに、とても魅力を感じました。
ましてやスケジュール変更が必ずあり得る手帳での使用だと「消える」ことのメリットはとても活きてくると思いました。

もちろんフリクションをうたう以上、高温に弱いという性質が変わるわけではありません。
直射日光や高温下になりそうなところ、たとえば郵便物の表面等に押してしまうと消えることはありえます。
ただ、手帳に押す為のスタンプであるなら、この点は問題ないと判断しました。

早速使ってます

私が購入したのは6種類。
Frixion Stamp-1愛用中のほぼ日手帳に毎日レビューを書く際、感情のテンプレートを使っているので、48種類の中から表情のものを3つ
44:笑
45:怒
46:泣
天気も残せるといいな と思っていたので天気のを3つ
39:晴れ
40:雨
41:くもり

ほぼ日手帳に押してみたのがこちら↓ (下段はいったん押したあと消してみた)

Frixion Stamp-2裏うつりもないと言っていいでしょう
Frixion Stamp-3(見やすくするために、濃く補正しています)

擦ったことで紙は少しよれますね。
よっぽど強く擦らなければ破れないでしょうから、問題はないと思います。

ポン!と押すだけ。
これでテンプレートで書いていた時より、時間も手間も省けてラクになりました♪

さらにこんな効果も。
天気のスタンプのおかげでそれまで記録に残していなかった天気の変化を書くようになりました。
新しいログが増えました(^ ^)

全国販売に期待♪

気になるのはこれからの全国販売。
先行して手にされている方々のブログ記事を読んでいると、「インクの補充はできるのか?」などの疑問もあるようです。
インク補充については、補充できるのか、買い替えなのかは気になるところ。
インク色のバリエーションはそれほど多くないので、補充インクが発売されることに期待してます。

あとは種類でしょうか。
渋谷東急ハンズではすでに空になっていた枠もあり、人気度がよくわかりました。
手帳利用を意識されて作られているのでしょう。
スケジュール関連のものが半数近くを占めていますが、利用シーンを手帳に限定しないならばもっといろんな種類があってもいいとも思いました。
ヒトの形(歩く、走る)や交通機関(車、電車、飛行機、自転車など)などもあってもいいかな
あとスケジュールにこだわるなら「温泉」など旅を連想させるものもあるといいなと思いました。
個人的には「雪」や感情の「驚」も欲しいな と(笑)

すでに完売していて今回買えなかったものもあるので、全国販売が今から待ち遠しいです!

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。