身体の悲鳴で気がつく 体調崩して心も不調に。 自分をしっかり労ろう

この1カ月くらい、ステート(心の状態の段階)が落ちやすく、ちょっとしたことで不機嫌になったり、自己肯定感が下がったりしてます。

で、なんでステートが下がるのか、反応起こした時に自分の声にじーーーっと耳を澄ませたら、こんな声が聞こえてきました。

『こんなに体が辛いのに、頑張ってるのに…』

あーあ。
身体が辛いって言ってるじゃん。

こりゃあかん。

ブログが書けないだけじゃなくて、メンタルまで来てるじゃないですか。

このところ、指圧の先生とのタイミングが合わず、1カ月以上行けてません。

慌てて予約して行ってきました。

もうね、身体ガチガチ。
筋膜が関節にガッツリ張り付いちゃって1回のメンテナンスでは取れないレベルでした。

そして、さらに、風邪までひいてしまい、ここ数日、喉の痛みから始まって、咳で気管支まで痛くなる風邪フルコースを堪能中です。

今日なんか朝からずーっと一人で、ブログ書くには絶好の日だったのに、全くもって書く気も湧かず、読書しながらダラダラな1日。

夜になって、「えーい!これこのまんま書いちゃえ!」状態でアップしてます(笑)

体は正直です。

心の状態も移しますが、その逆も然り。

こんなにメンタル引っ張られるとは思わなかった。。

身体の声をしっかり受け止めて、労りたいと思います。

ごめんよ、わたし(むぎゅー)

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です