病気になったら怒られる!? 体調悪い時こそ自分を認めて許す時

ただいま絶賛風邪ひき中で、風邪ひきながら自分を内観してます。(笑)

そしたら笑えないぞこりゃ、と思えてきたんですよ。

っていうのも、そこにビリーフがあったからなんです。

「風邪など体調を崩すと怒られる」

なんと、そんな思い込み(ビリーフ)を持っていました。びっくり仰天!

体調悪くて寝込みながら、すごくビクビクしてる自分がいるんです。

家族に声をかけられのが怖いんです。

そして、グダグダ、ダラダラしながら、こんなんじゃ、さダメだー。
ちゃんとしなきゃ。。。

ん?!

自分を責めてますよ? コレ。

こんな自分はダメ。
親に迷惑をかけるわたしはダメ。

だからね、体調悪くても頑張っちゃうんです。
無理しちゃうんです。
ダメなわたしを認めたくなくて。

体調悪い時こそ、自分の辛さを受け止めて、自分を許してあげる時じゃないですか。

辛いよね。
しんどいよね。
ゆっくり休んでいいよ。
頑張らなくていいんだよ。
体調悪い時ぐらい、迷惑かけたっていい。

はじめて自分にそんな言葉をかけたら涙出てきました。

ただの風邪なのに。

でもただの風邪だけど、こういった自分を許す気持ちはとても大切だと感じます。

自分の辛さを受け止めて、許す。
これでいいんだよ。ってね。

そんな緩さを自分に向けてますか?
自分に優しくしてますか?

風邪ひいてまで、自分を責める必要はないですね。

自分への寛容さ。

これ、そのまま他人への寛容さに繋がると思います。

だってお互いさまだもの。

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です