キマグレンTOUR2009 LOVE+LIFE+LOCAL
09.3.19 名古屋ダイアモンドホール

ライブ2日連チャンですが、なにか?(笑)
いやー私はどっちでもよかったんですが、ダンナ様が3枚もチケットとってしまったので行ってきました。
そもそもキマグレンを知ったのは昨年夏、コーちゃんが2人が主催する音霊 OTODAMA SEA STUDIOに出演したことから。
そのすぐ後、情熱大陸 SPECIAL LIVE 08で実際に2人のライブを体感したわけですが、この2人はノセるのがホント上手い。
若いのに求心力がありました。
で。
ウチの息子が一気にハマってしまい、情熱大陸のあとCDを買わせていただき、紅白に出てたのを見て、さらに・・・
『キマグレンのライブに行きたい』と・・・
オールスタンディングのライブに行ってもキミじゃ見えないかもよ。と言ったんですが、それでも!っていうんで、若いお姉様方に囲まれに行ってきました。(笑)
この日をとっても楽しみにしていた息子にLuckyが!
ライブが始まって、会場の後ろから入場してきた2人は息子と目があったらしく、クレイくんが「ありがとうな♪」と言って息子の頭を撫でてくれたそうです!\(^o^)/ ヤッター!!
(あいにく私は現場にいませんでした。)
とっても嬉しかったようで、「また行きたい!」とすっかりお熱です(笑)
ライブはというと、会場にはいつも波音が聞こえていて、なんだかほのぼのとした雰囲気。
勢いのある曲はそれなりなんですが、ライブ半ばにはアコギ3本(うち1本はガットギター)と彼らの歌声という曲が何曲かあり、しっとりと聴かせててくれました。
詞がいいし、イセキくんは歌上手いし、バラード系の曲でこれだけ聴かせることができれば同世代には響くんじゃないかな。
一回り以上のアタクシはめっちゃ客観的に見てましたけどね。(爆)
でも、MCも楽しかったしね。
なんでもクレイくんはおばあちゃんが名古屋近郊にお住まいということで、半ば地元。
とってもリラックスしてました。
その他、地元・逗子の京急・新逗子駅の電車発車メロディで「LIFE」が流れると挙動不審になるとか、2人がめちゃご近所さんで自転車で10分の行動半径だとか、逗子の浜辺で昼夜を問わず曲作りをしてきたことなど、2人の醸し出す素朴さがとってもいい感じ。
これからもその部分は失わずにいて欲しいなと思いました。
後半は彼ら得意のノリの良さで会場全体をひとつにして体を揺らしての大盛り上がり!
コール&レスポンスも楽しかったです。
でもさすがにハタチ前後のみなさまと一緒になって手を振る勇気はござんせんでした。(激爆)
彼らのこれからの活躍に期待して、惜しみない拍手は送りましたけどね。(^_-)-☆
次回のライブ参加があるのかどうか、定かではありませんが・・・
今年の情熱大陸LIVEにまた出演してくれたら、思いっきり応援しちゃいます!

画像

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。