新年あけましておめでとうございます。<(_ )>
昨年以上の、より多くの「いろいろな」出会いに期待しつつ・・・
本年もよろしくお願い致します。
と言っても、もう3日ですね。(^
^;)
「押尾コータロー Christmas Special Live」最終日の余韻をひきづったままオーストラリアに飛んで、今朝帰って参りました。
10日ぶりの我が家は12/25のまま。
カレンダーも汚れっぷりもまだ2008年です。(笑)
もちろん私の頭の中もまだ新年を迎えきれておりません。(爆)
今朝、中部国際空港の門松を見て「あ~お正月なんだ~」と思い、帰宅してお雑煮を食べて、やっとこお正月らしくなってきたところです。(おせちはまだ口にしておりません。)
これから10日ぶりのお風呂(向こうはシャワーしかなかったんだよ~ん(ToT)に入って2008年の垢を落として後、怒涛のような片付け物と格闘しつつ2009年を迎えようと思います。(爆)
不在の間コメントいただいた皆様、ありがとうございました。<(_ _)>
また、RSSリーダーを見て軽い目眩がしておりますが、これから皆様のサイト巡回&コメントをして回りたいと思います。
オーストラリア旅行記と、Christmas Special Liveのレポ・続き、は近いうちにUPしようと思っております。
取り急ぎ、新年のご挨拶まで。
本年が皆様にとりまして、より良い年となりますように。(^人^)

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。