ごっ機嫌な小田さんの沖縄ライブレポ その2です。
その1はこちら
西日をもろに顔に受けて歌う小田さんはすぐに汗だく。
メンバーもタオル片手に。。。に近い状態です。汗で指がすごく滑りそう。。。
数曲終えてMC。
小田さん、すっごくご機嫌でした。
今回のツアー初めての野外ということもあり、
こうい環境でできてライブができて嬉しい!
わざわざ暑い沖縄で、わざわざ暑い思いして野外でなくってもいいじゃん。とお思いでしょうが。
と、すごく楽しそうに、少年のような笑顔で話してくれました。
ライブ中「この環境で」という言葉を何度聴いたんだろう。。。
小田さんが心から楽しんでいる様子がよくわかりました。
中盤、アコースティックタイムは稲Pと客席中央のミニステージへ。
2本のギターでオフコース時代の歌をMC交じりで歌ってくれました。
リアルで聴いていた世代ではないけれど、全部知ってる自分にちょっとビックリ。
このアコースティックタイム中に意外な発見。
いつもはアリーナで小田さんがいるところにしかスポットが当たらないから見えてなかったんだけど、他のメンバーのリラックスタイムだったとは。
園山さん、鼻歌気分だったような気がします。
メンバーの皆さんも楽しんでるんですね。
このアコーステッィクタイムの後ちょっとした事件が。。。
アコースティックタイムはずっと座って演奏していたのですが、小田さんが立ち上がってメインステージへ向かおうとすると会場騒然。。。
ズボンが。。。{%ジーンズdocomo%}
{%汗(チカチカ)hdeco%}で。。。
あまりにみんなが騒ぐので「そんなにスゴい?!」とちょっとばかり不安げ。
なんと、次の曲。
いきなり「ゴメン。。。」
運よくこの後はご当地紀行。
小田さん着替えてきっと仰天だったでしょうね。。。
とにかくスゴい濡れ方でした。
ご当地紀行。
沖縄ライブの密かな楽しみでした。
どんなところに行くんだろう。と地元でないだけに興味津々。
やっぱり美ら海水族館は行ったのね。
一番びっくりしたのは那覇市内の「サンエー」
昨日ここで買い物したばかりだったので大ウケでした(笑)
それにしても小田さんがしきりに雨を気にしていたわけがわかりました。
雨{%雨webry%}{%雨webry%}{%雨webry%}ばっか。
よかったね。今日は晴れて{%晴れwebry%}。
あんなに暑かった太陽{%晴れwebry%}も海の向こうへと沈んでいき、いい雰囲気~
前半中もたまにスクリーンに生の映像が映っていてすごく感動的でした。
これも野外ならでは。沖縄だからこそ見れるSUN SET。
小田さんのライブはずっと見てきたけれど、きっと素敵な思い出に変わりそうな予感。
そして後半!
きたっ!「NEXTのテーマ」
この曲をこのツアーで演るのは知っていたけれど。。。
名古屋公演ではボロ泣きして、叫びながら歌っておりました。
そしてこの日も。
やはり自然と涙が流れてきて。。。大泣きしてしまいました。
なんでだろう。
でも、生で聞いたのはこのツアーが始めてなんです。
理由を考えながら、オフコースの面々を思い出していました。
やばい。 「仁さ~ん」と叫びそうになりました。。。
夏らしい曲をということで「夏の日」が歌われた代わりに、名古屋公演ではこの後歌われた「as close as possible ~もっと近くに~」が割愛。
にわかにショック{%顔文字驚きhdeco%}
この頃のオフコースが一番好きだったもので。
後半は盛り上がる曲中心でした。
ずっと立ちっぱなしで叫んでいたので記憶があんまり。。。(汗)
いよいよラストとなった時、小田さんが悪戯っぽく笑いながら
「え~さっき思いついたんですがぁ」
「史上最大の記念写真を撮ろうと思います。」
花道に小田さん・メンバー、オンステージシートの人達が座り、会場を5分割して{%カメラdocomo%}
「この写真がどう使われれるかわかりませんが。。。」
LIFE SIZEで見れるの楽しみにしております。
すごく和やかな雰囲気の中、ライブは終盤へ。
アンコールでは、さすが沖縄!
指笛の嵐でした。
(これが聞きたかったていうのも沖縄に来た理由のひとつ(笑))
小田さん自身がすごく楽しんでいたので、終わるのを一番惜しんでいたのは小田さんだったような気がします。
名残り惜しそうな雰囲気の中、突然、頭上で爆発音が!
{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}{%打ち上げ花火(ストロボ)hdeco%}
何発上がったんでしょう。
あまりの素晴らしさに、いつしか会場は静まりかえっていました。
小田さん素敵なサプライズをたくさんありがとう。
やっぱり記憶に残る、素晴らしいライブでした。
もし。次回も沖縄公演があるならば。
必ず行きます!
そう心に誓ったのでありました。
つうさんの「ごちそうちょう」でとても詳細なレポが読めます。
(私のつたない文章よりもはるかに見やすいと思います。)

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。