日々のタスク管理をやめてから、毎朝目が覚めてぼんやりしている間に「今日やりたいこと」を自分に問いかけて、「今日やること」を決めています。

その時のポイントは「今日これだけは絶対やったおきたいこと」「これをやらなければ後悔しそうなこと」を意識して問いかけること。

そうして出てきた、たったひとつの答えをその日実践する。
最近はそんな過ごし方が続いています。

今まではこうして決めたことを意識するだけだったんですが、何を決めて実行し、何を想ったかを残しておきたくなったので、ブログに書いてみようと思います。

今朝決めた「今日やること」「やりたいこと」

元旦の朝、寝起きにぱっ!と浮かんだ言葉は
「やり残しを残さない。」
これって今年1年の目標だなぁ〜と思いながら決めた今日やりたいことは、
「元旦だし、年初の想いをブログに書こう!」

と、文字を綴りはじめたら、ダラダラと取り留めもなくなってしまい中断。
その後、細切れ時間を使って書き続けるもまったくまとまらず、「こりゃあかん!」
そのネタを一旦放置することにしました。

でも、このまま1日を終えてしまっては、今日やりたいことをやり残してしまう。元旦から(汗

そこで、投稿する内容を変えてみたのがこの記事となりました。

今日の想い

1月2日が実父の誕生日のため、毎年お正月は実家に泊まりで帰ります。
そして、母の実家からからずっと引き継がれているお正月だけのお楽しみ、花札を満喫。

母に右隣に座ったのがいけなかった。
右隣っていうのは母の上座に当たるんだけど、母が取りたい札を私が取っていくたびに、髪の毛を引っ張られるわ、叩かれるわ、脅されるわ(笑)
文字だけ見るとなんだか暴力振るわれてるみたいですが、やってる母も、やられてるわたしもお腹が痛くなるまで笑い転げました。

こんなに笑ったの久しぶり!という母を見ながら、幸せだなぁ〜としみじみ。
普段は親父さまと二人なんで、こんなに笑い転げることもないんだろうなぁ。。

これも、母も父も、元気で居てくれるからこそ、実家に帰って、子供の頃と変わらない遊びを楽しむことができるわけで。
両親が健康で居てくれることに改めて感謝を感じました。

ありがとう。
この時は永遠ではないけれど、今という時を大切にしていきたい。
そう、しみじみと感じた元旦でした。

今日も1日をありがとう。

今日の1枚

20170102123251.jpg

実家のベランダから眺めた元旦の夕焼けが美しかった~
冬枯れの木々の上にはほっそりとした月と金星が輝いてました。

 

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。