にんじんとバナナのスムージー

材料

冷凍バナナ 1本
にんじん 1本
水 100cc
豆乳 100cc
レモン果汁 小さじ1

ひとこと

スムージー生活2日目。

今日は小松菜ではなく、にんじんを使ってみた。

と、いうのも、我が家は小松菜は使わない日がないぐらい、ほぼ毎日食べてるので、どうせスムージーにするなら冷蔵庫にはあるけど、毎日は食べない食材や、苦手な食材を使ってみたいと思ったの。

で、目に入ったのがにんじんさんでした。

ちょっと芽が出かかってたので、その芽だけ切り落として。

我が家は有機にんじんを買っていて、普段から皮ごといただいてるので、1㎝角ぐらいの乱切りにして投入〜

バナナは昨日の常温だと甘ったるかったので、息子ちんの提案で、冷凍してみた。

使うちょっと前に冷凍庫から出しておいて半解凍。

ただ、解凍しすぎてドロドロになってしまい、皮が剥きにくい(泣

明日はもうちょっと固い状態で皮を剥こう。

あと、ブレンダーって野菜や果物だけだと回りにくいのね。

なので、途中で水100ccを投入。

昨日水入れすぎるとシャビシャビで美味しくなかったから100ccだけ。

この時点ではまだねっとりしてたので、今度は豆乳100cc追加。

うん。
これならいける!

で、バナナが甘すぎたので、レモン果汁を小さじ1だけ追加して完成!

うん。
なかなかいい感じだけど、レモン果汁ちと多かったかな(汗

今日のランチは、このスムージーと、豚肉の卵とじ丼にいりこ粉をふりかけていただきました。(^-^)

家にいる日のランチはこれぐらいの量でいいのよね。

それがやっとわかってきました。

明日は何のスムージーにしようかな〜♪

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

自然と人をつなぐ Nature Therapist /
山と森をこよなく愛す Outdoor Activist /
自然や風景に惹かれるままどこにでも足を運ぶ旅人(たびんちゅ)

自然界と繋がっていることは生きる力の源。わたしたち人間は地球に生きる多くの生命のひとつであり、自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできません。自然界の一部としてこの地球に生きている意味を考え、感じたままを言葉にして綴っています。
このブログは自分という樹の成長の歩みでもあります。

生かされていることに感謝しながら、愛する家族とともに、自由に生き、安らぎに満ちた日々を過ごせることが何よりの幸せ♡

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。