JR名古屋駅でしか買えないスイーツがあるんです。
その名も「ぴよりん」
名前のとおり、ヒヨコの形をしているんですよ。

可愛いでしょ?
可愛いすぎてどこから食べようかいつも迷っちゃう。
我が家はみんな後ろからしか食べれない(笑)

中身は愛知県特産鶏・名古屋コーチンの卵で作ったプリンを、ババロアで包み、さらにスポンジでふんわり仕上がっています。
トサカとくちばし、羽、目はチョコでできています。
味は甘すぎず、濃厚な卵の味がしっかりと伝わってくる感じ。

お店の場所は中央コンコースの新幹線南口近くにあるカフェ ジャンシアーヌ。
ぴよりんの写真が目立つからすぐにわかります。

以前はもう1店舗あったんですが、今はここでしか買えません。
店内飲食も、持ち帰りもできます。
人気があるので、夕方には完売しているのも珍しくないので早めのお買い物がオススメです。

季節限定バージョン

ぴよりんには限定バージョンが季節ごとに販売されるんです。

今の時期は「抹茶ぴよりん」

愛知県の茶所・西尾産の抹茶を使った抹茶プリンを抹茶ババロアで包んであり、さらに抹茶味のスポンジでホワホワに。
トサカと羽も抹茶チョコで、抹茶づくしになっています。

抹茶の苦味がいい感じで効いていて、ノーマルぴよりんよりはオトナな味でしたよ。

この日は16時頃通りがかったら運良くまだ数匹残っていたので迷いなく連れて帰りました。

ぴよりん

「抹茶ぴよりん」の販売は2016年4月22日から6月5日まで。
販売数は1日限定100個。

ジャンシアーヌ JR名古屋駅店 (Gentiane) – 名古屋/カフェ [食べログ]

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然のままに生きるとはどういうことか、体験をとおして探求中です。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に、安らぎと穏やかさに満ちた暮らしを楽しみ、バランスの崩れた体を健康な状態に導くべく自分の体でヒーリング実験中♪

このブログはわたしが体験し、感じたままを綴っています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。