合宿(入院)3日目はいよいよ手術です。

6:00 起床

昨夜もあまり寝れた気はしないけれど、今日は6:00にしっかり起きる。

手術前の飲水が6:30までだから。

白湯をしっかり味わうようにコップ2杯。
30分かけて飲む。

次に口から飲めるようになるのはいつだろうか。
早ければ土日にはいけるかな…

部屋に戻り、検温、血圧測定。

今日は絶食だから朝食もない。

8時過ぎにはけんちゃんと息子ちんが来るはずだから、それまで瞑想する。

そう言えば、今日は新月だった。
しかも皆既日食。

パワーウィッシュも書く。

今回のかに座の新月のキーワードは「自分自身」「全面改定」「リセット」だ。

この日に手術があるのもプロセスだろう。

自分の中で、何をリセットしていくのか。

そのプロセスも楽しみたい。

OSHO禅タロット

新月でもあるし、手術前でもあるので、OSHO禅タロットを引いてみた。

最初の【control】を引いて、??
確かにコントロールは手放したいけど…

違和感があったので2枚目を引く。

【fighting】
確かにこれもやってたよ。
でも、??

3枚目【going with the flow】
ウンウン。
もう流れに身を任せてるけど、まだやれと???

ここまできたら、5枚引きしてやれ!と4枚目と5枚目を引く。

4枚目【the miser】
これもよく引くんだけど、まだ何か出し惜しみしてるのか?!?

5枚目【maturity】
なるほどねぇ。
これが出るのもわかるけど、でも、まだ無自覚なものがあるんだな。

この5枚が何を意味するか、手術が終わったらわかるだろう。

9:00 手術室へ

昨日、わたしが瞬間的にラポールを築けた看護師さんが笑顔で迎えに来てくれた。

けんちゃんと、病棟の看護師さんと、手術室の看護師さんと、4人で手術室へ向かう。

手術室は1フロア下。
「階段で行ってもいいですか?」

「え? いいですよ〜 でも、絶対転んだりしないでくださいね」

「転んでも私のデコに傷が付くぐらいですよぉ〜(笑)」

「いえいえ!私の首が飛びます!」

「えー!そこですかぁ〜!(笑)」

もう手術室の看護師さんの言葉に爆笑www

後ろからついてくる病棟の看護師さんに「手術室に向かうのに笑いながら行くってないですよぉ」と言われちゃいました。

手術室の入口で、けんちゃんたハグして「行ってきます」と笑顔で。

昨年、けんちゃんを手術室に送り出した時を思い出す。

心臓の手術に堂々と向かって行ったけんちゃんの後ろ姿は脳裏に焼き付いていて、決して忘れない姿だ。

けんちゃんの存在は、やっぱりわたしにとって最強の応援。

1回心肺停止して戻ってきてるんだもん。

それに比べたら、私の手術なんてカワイイもんだ。

後ろを振り返らず、まっすぐ手術室に向かった。

手術室にて

手術室に入ると大好きな看護師さんが手順をひとつずつ丁寧に教えてくれる。

わたしも手術室に入るのは4回目だから、手順で不安に思うことはない。

持ち込んだiPhoneと、御守りがわりの曰く付きのタオルと、クリスタル2つをまず預ける。

そして着てきたパジャマを脱ぎ、バスタオルを添えてもらって手術台に横たわる。

手術台って狭いんだよね〜

それも「狭いですからゆっくりと」と声をかけてもらえたので嬉しかった。

横たわると手を置く台が付けられた。

左手から早速点滴を取る準備がはじまる。

やっぱり緊張するね。

心拍が早くなってるのがわかる。

預けたタオルとクリスタル2つを右手に持たせてくれた。

このタオルは東日本大震災の時、石巻で被災したタオルで、山ほどあった商品が津波で根こそぎ流されたうち、唯一流されずに残ったものだ。

震災後その話を聞き、復興の役に立てばと購入したもの。

厄除けの効果があると仲間うちで話題になった。

クリスタルは、ローズクォーツとシトリン・ハーキマー。

たくさん持ってきた中で、この2つをなんとなく手術室に持っていきたくて持ってきた。

タオルとクリスタル2つをしっかりと握り、何回か深呼吸する。

左手の点滴を取るのは少し痛かった…

痛いのは点滴の針だけ と言われていたから、これぐらいはガマンしよう。

後の管類は麻酔がかかってからだからいいや。
(導尿カテーテルも意識ある時に入れられると超痛いんだよね)

やがて、預けたiPhoneから音楽が聞こえてきた。

この曲なんだっけなぁ〜

誰のだっけ?

あぁ、コータローちゃんだぁ。
(押尾コータローのことね)

なんて曲だったかなぁ〜

穏やかなギターの音色を聴きながら、おぼろげにそんなことを考えているうちに、いつのまにか眠っていた…

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

自然と人をつなぐ Nature Therapist /
山と森をこよなく愛す Outdoor Activist /
自然や風景に惹かれるままどこにでも足を運ぶ旅人(たびんちゅ)

自然界と繋がっていることは生きる力の源。わたしたち人間は地球に生きる多くの生命のひとつであり、自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできません。自然界の一部としてこの地球に生きている意味を考え、感じたままを言葉にして綴っています。
このブログは自分という樹の成長の歩みでもあります。

生かされていることに感謝しながら、愛する家族とともに、自由に生き、安らぎに満ちた日々を過ごせることが何よりの幸せ♡

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。