昨日はメンタルがとことん重かった。

何もやる気が起きず、どんよりしていて、最低の1日だった。

やらなきゃいけないのはわかっているけれど、やる気になれないタスクたち。

気持ちが全く動かない。

やる気になれない。

それでもやることに優先度をつけて、どうしてもやらなければならないことをやりながら、横でできないままになっているものたちに目をやる。

はぁ。

深いため息だけが漏れる。

この不快な感じのままにただ留まり、動きたくない、動けない感覚に浸る。

どこまでも、どこまでも。

このままでいたらどうなるのだろうか。

時間だけが過ぎてゆき、これらはどうなってゆくのだろうか。

他人事のような冷めた自分もいる。

そんなことをしながら、グダグダ、ダラダラと1日が終わっていった。

結局何もできなかったから、自己肯定感も下がる。

以前よりはかなりマシだけど、全く下がらないわけじゃない。

これは良くないループにハマっている。

そう思いながら、あまりにも酷い状態だったので、思い切って21時前には寝てしまった。

そもそもなんでこうなったかを考えてみた。

わたしは、自分が何かをやろうとするその前に、人から何かをやって欲しいとか、あれやってとか、お願い事、依頼をされると気持ちが萎える傾向にある。

会社勤めしている時も、いわゆる割り込み仕事は大嫌いだった。(好きな人はいないか(苦笑))

昨日もそんなことがあったなぁと思い出す。
内容は些細なことなんだけどね。

でも、どんなに些細なことでも、反応する(昨日の場合は動けなくなる)ということはそこに何かがあると推測できる。

相手のせいにしないことだけは成長はしたよな。

以前なら、間違いなく相手のせいにしていた。

この傾向を意識しながら、さらに動けない感覚に留まっていると、体感覚から子供の頃の記憶が甦ってきた。

具体的な記憶ではないけれど、何かをしようとした時、親に世話をやかれ、やりたかったことができなかったシーンが浮かび、その時の体感覚に似ていた。

あぁ、これ。

これが繰り返されると、やがて自分のやりたいことがわからなくなるやつだ。

自分の中の小さな子になってみる。

怒っていた。

自分のやりたいことはこれじゃない! と、怒っていた。暴れていた。

その子になりきって、暴れてみた。

ヤダヤダヤダ!!
これじゃない!

その子が納得いくまでやってみた。

泣いていた。

どうしていいかわからない。
自分が何をしたかったかもわからない。

ただ泣くだけだった。

自力での内観はここまでが限界だと思い、その子にこう伝えて戻ってきた。

何かしたいことが出てきたら、言ってね。
わたしが聞くから。

今日もまた、朝から同じような心持ちになりかけた。

つい考えこんで手が止まる。

はぁ。

あかん。
今日もループに入りそうだ。

その時ふと、昨日の内観の後に引いたOSHO禅タロットを思い出す。

“MIND(心・マインド)”

“心(マインド)は従者。その心に“生”を任せてしまうとこうなる”

まさにそう。

ネガティブな気持ちを引き起こしているのは思考がグルグルとしているから。

こういう時は瞑想に限る。

今日もタスクは詰まっていたけど、あまりにモヤモヤしていて作業なんてできないだろうと思い、思い切って瞑想する。

30分ぐらい座っていただろうか。

ここ数ヶ月ぐらいは瞑想すると、とても落ち着きいてくるのが自分でもわかるようになってきていたところ。

今日も、ただ自分の呼吸に意識を向けていただけだったけれど、静かになるにつれ、自分の中から湧き上がってくるものがあった。

あぁ、こうやって座っているだけで幸せだぁ。

内側からふつふつと、満たされた感覚が湧き上がってくる。

それを感じていると、とても幸せなのだ。

やがて、窓から入ってくる鳥たちの声、風が頬を撫でる感触に、自分が緩んでいくのがわかる。

ここにただいるだけで、自分の中に平穏と安らぎに満ちた感覚が訪れるのがわかる。

ふふ。
この感覚を忘れていた。

そう言えば、今週は瞑想できていなかったことに気づく。

自分の内側にある穏やかさを忘れていたなぁ。

しばらく、その安らぎの感覚に浸る。

目を開けてみると、瞑想するまでにあった苦しい感覚は消えていた。

やっぱりね。

思考ちゃん回りすぎだよ。

グルグルグルグルとネガティブループ回し過ぎ。

自分の中に取り戻した平穏な感覚のまま、今日1日心に留めておくことは何かとOSHO禅タロットに問う。

“TOTALITY(全一性)”
“何をやるかが問題ではなく、どうやるかが問題。
一度に一歩ずつ生を歩むこと、一歩ごとに欠けることのない注意とエネルギーを注ぐことが、するすべてのことにびっくりするほどの新しい活力と創造性をもたらす”

うん。
今ここの、その瞬間にいることを意識しよう。

その気持ちでいればタスクもこなせるはずだ。

そう、自分でハッキリと意図する。

最近、すっかりマイ・オフィスとなった近所のスタバで集中して作業した結果、目標のタスクは完了。

少し押したけど、家事時間を圧縮することも少なくできた。

昨日と違って満足感、達成感のある1日になった。

やはりね。

気持ちの持っていきようで、いかようにもなるんだよね。

どんなに凹んでいても、瞑想でリカバリーできることも実感できた。

やり始めた頃は、ほんとに頭の中が賑やかで瞑想苦手〜 って思ってたけど、心地良さを感じられようになるもんだね。

最近は気がつくと30分は座ってる。

これがあるとないとでは、毎日のクオリティが変わるものなんだね。

やったり、やらなかったり、ムラはあったけど、続けてきたから効果がわかるようになった。

コツコツ苦手なんだけどねぇ。(苦笑)

ここまで心地良いと、続けたくなるね。

自分の内なる平和は自分で築くもの。

自分のご機嫌は自分でとる。

自分を満たせるのは自分。

外(他者)からのものではない。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

自然と人をつなぐ Nature Therapist /
山と森をこよなく愛す Outdoor Activist /
自然や風景に惹かれるままどこにでも足を運ぶ旅人(たびんちゅ)

自然界と繋がっていることは生きる力の源。わたしたち人間は地球に生きる多くの生命のひとつであり、自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできません。自然界の一部としてこの地球に生きている意味を考え、感じたままを言葉にして綴っています。
このブログは自分という樹の成長の歩みでもあります。

生かされていることに感謝しながら、愛する家族とともに、自由に生き、安らぎに満ちた日々を過ごせることが何よりの幸せ♡

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。