節分、立春、新月 と、新しく物事をはじめるタイミングが続きましたね。

これをきっかけに、滞ってしまっているブログの更新を続ける方向にもっていきたいなぁと思ってはみたものの、筆が重い。(汗)

すっかり弛んでしまった「ブログ筋」。
リアルな筋肉も弛んでますがー(笑)

筋力を戻すには、コツコツと継続して鍛えてゆかねばならないですが、これまた「継続する」とか「コツコツ」とか超苦手(苦笑)

直感で生きてる人間なんで、ついラクチンなことばかりを選んじゃう。
苦手なことや、できないと思ったことはスルリとかわす。

そうは言っても、こんなことばっかりしてちゃあ、前に進まんがね。

ここが今年のテーマでもあるんだよなぁ。

『苦手なことでもやる!』

ということで、たまには理性的に分析してみた。

1月になってから… いや、わたしがブログを書けなくなる時は決まっている。

『時間に余裕がない時』

毎朝、1日の予定を確認し、スケジューリングしていて、この時、やらなければならないことで1日のタスクが埋め尽くされて、時間に余裕がないとわかると自動的に反応してしまうのだ。

『こりゃムリだ』とタスクに優先度がつき、ブログを書く時間が削る。書くことを諦める。

ブログを書く時間だけでなく、それ以外の漠然と「やりたいなぁ」と思ってる時間も一緒に消える。

それが1日や2日ならリカバリーはできる。

これが続いてしまうと、ブログ筋が緩むどころか弛む。

もう何回も繰り返しているから、よくわかってんだよね。

時間的に余裕がない時の反応もパターン化してる。

だから、今年はいい加減これを止めようと決めた。

「時間がない!」と思った時、そこで起きてる反応は怖れでしかないからだ。

怖れで動いている時は「子供の意識」で動いている。

じゃあ「大人のわたし」はどうすんの? というわけだ。

止めるために、一旦そこで立ち止まる。

そして、冷静に自分の状況、スケジュールを見渡してみる。

その日だけでなく、1カ月先、1年先を視野に入れ、高い視座から見てみる。

答えは明確だ。

苦手であろうと、やらなければならないものは、いつかやらなきゃいけない。

やらずに済むことならば、ここまでブログを書くことにこだわれるわけがない。

どんなに苦手であっても、それに取り組むこと。

それが、今年のテーマ。

そこで、年初から、毎日1時間だけ、着手しにくいこと、やりたくないこと、苦手なこと、嫌いなことに「まず着手する」をやってみている。

1月は、ブログを書くこと以上に状況が悪い会計業務にまず取り組んだ。

1カ月続けてきて、リズムに乗れてきたなぁ〜と思えていて、やらないと気持ち悪くぐらいになってきた。

会計業務も溜めまくってとんでもないことになっているんだよね。

「お金がない」の根源はここだと思うのよ。
だって精算溜めてるんだもん(苦笑)

さすがに去年は医療費で莫大なお金が出ていったので、きちんと精算して、もらえるもん(保険等)は欲しいもの。

その差し迫った状況が後押しとなって、習慣になってきた感じがする。

会計業務の方が軌道に乗ってきたので、2月からはブログに取り組もうというわけ。

発信する!って決めたのに、全然書けてないもんね(滝汗)

そこで、昨日の新月、「自己改革」「現状打破」「弱点克服」をキーワードに、ブログがガツガツと書ける日々へと変容することを意図した。

そのために意識することは何? とOSHO禅タロットカードに問うてみた。


〈WE ARE THE WORLD〉

もうね!!!

お見通しじゃないか!(泣笑

わたしがめざしてる世界そのもの。

わたしがブログで発信を続けていけば、この世界に通ずる。

で、書き始めてしまえばここまで勢いで書けてしまうわけですよ。(笑)

できるのに、ビビってやってないだけー

はぁ。

立春を迎え、旧暦では年が改まり、正月を迎えました。

オーラソーマや、クリスタルや、守護龍など、ありとあらゆるもののサポートを得られるよう、昨年末から取り組んでもきたわけです。(スピリチュアルなこともサラリと書いてみたw)

まだやらんのか! と、どれだけ天から背を押してもらってることか。

2019年は、自分の本当に伝えたいことを、言葉にして書いていきます。
(今まで、本当に伝えたいことではないことを書いていたわけではありませんよ。)

本当に伝えたいこと-地球のこと、環境のこと、自然のこと-を、伝えることの怖れを超えてゆきます。(ここには「本当のことを伝えたら殺される」という怖れが貼りついてました(苦笑))

ここに書いただけ、口先だけにならないように、気負わずに、楽しく続けるぞ〜♪

〈WE ARE THE WORLD〉

この意識があれば、きっとどんなに辛いことがあっても続けられ気がする。

いっそのこと、自分のために、この絵柄を背景やロゴにしちゃおっかな♪♪

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
風の森遊

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。