昨日(1/30)の押し弾きでも話題に上っていた
タカミネ・ギター・コレクション
(ネタをふったのは・・・?(笑))
さくらうさぎさんのところで話題になった後、ネット検索を見るかぎりでは
『こりゃ入手困難だな・・・』
と思っていたんですが、
(私も発売後、コンビニを見て回ったんですが、オフィス街のコンビニにそもそも食玩はなく・・・)
なんと!
近くの某ショッピングセンターの食玩売場にフツーに置いてありました(笑)
1ケース分しか置いてなかったんですが、1個¥400って結構高いし・・・
かなり迷って、よりによって、2個 レジへ。
見事!別物!!(爆)
あともう1個だけ。
そう思って息子にお願いして買ってきてもらいました。
じゃじゃ~ん!
押尾コータローシグネチャーモデル KO-50
ゲットです!

画像

でかした!息子!!
思わず大人げもなくレジ前で飛び上がって喜んでしまいました(恥…)
食玩のわりには精巧にできてると思います。
(1個¥400だし)

画像
画像
画像

ちゃんとコーちゃんのサインも入ってます(笑)
高峰楽器の寺崎さんが書かれた、このギターに関する説明文も入っていて、製作経緯などが詳しく書かれていて思わず真剣に読んでしまいました。
このギターを手にした息子が
『コータローモデルやー』
といいつつ”叩いた”のにはびっくり!して、思わず止めに入りました(爆)
『叩くならこっちにして』
息子はEF261Sの弦を嬉しそうに弾いたり叩いたりしております。
弦が切れるのも時間の問題だな・・・
よかったぁ~。
食玩で・・・(激爆)
【おまけ】
この食玩の外箱についている応募券を10枚集めて応募すると
タカミネEF261S(実物)が2名に当たるらしい。
わらす 『えーコレ10枚で本物のギターが当たるんだってー』
ダンナ 『そんなんゆーとる間にとっとと10個買えば?』
¥4,000でギターか悪くないな~
って当たるわけないやん(激爆)
箱買いの向こうにはタカミネギターが待っている!
かも。です(笑)

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。