ジェイクとコーちゃん、この2人やっぱいいね。
この2人が醸し出す雰囲気が好き。
放送中にも「似てるねん」って言ってたけど、
2人の相性がいいのがすごくよくわかるし、そこが好きなんだな。
理由もなく。
最初はただ単に仲がいいのかな。くらいにしか感じなかったんだけど、
『Nature Spirit』のDVDを見た時に、それ以上のモノを感じた。
もちろん、コーちゃんの人柄の良さ+ジェイクの人柄の良さだから、
当然といえば当然なんだけど。
『渚』のPVといい、先日のみゅーじんプレミアムライブの放送といい、
この2人の間には言葉の壁が全く感じられない。
情熱大陸ライブで太郎ちゃんが力説してました。
『音楽に国境はありません!』
ジェイクとコーちゃんの間にも間違いなく、ないでしょう。
言語が違うことが不思議なくらい、
目と目、そして音楽できちんと通じ合ってるのがわかるんだよね。
そして、聴く側にそれが伝わってくるところが魅力なのかも。
この日の放送でのセッションも、目を瞑って聞いていたけど
2人の姿が浮かんでくるんだよね。
きっとこうやって、目で語り合いながらやってるんだろうな。って。
いやもう、いつか必ず、この目で、耳で、全身でその空気を感じたい。
KOTAPAライブのアンケートにもがっつり書いてきた。
「今後セッションして欲しい人は?」
『ジェイク・シマブクロ』
もうすでにレコーディングしてライブまでしてるじゃん!
って1人ツッコミ入れながら。
『一夜かぎりでいいので2人のライブが見たい!!!』
そしたら放送中、ジェイクの方からラブコールがあってビックリした。
『今度は押尾さんとセッションしたい』
『ライブやりましょう』
って。
東京だろうが、沖縄だろうが、ハワイだろうが必ず行きます。
だからお願い。
実現させて。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。