昨日までの天気はどこへやら〜
朝から曇り空で、昼頃には雨が降り出しました。

今日は朝から夜までガッツリ、パソコン作業の1日。
肩パンパンです。

自分の仕事の合間に、「金目の会」の「もくもく会」に参加。

「金目の会」(かねめのかい)って言うのは、簡単に言えば、お金に糸目をつける会。

詳しくは主催の大下千恵さんの記事へどうぞ。(笑)

要は、確定申告前に繰り広げられる「祭り」を何とかしようー! という会ですね。

今は開業してないし、確定申告は医療費ぐらいしかやってませんが、いずれは開業を目指す身。

ぐっちゃぐちゃな家計と事業会計とを分けるところから、仕組み作りますからまずやっていきたいぞ! と思って参加しています。

魅力は何と言っても、わたしにとってタスク管理の神様・大橋悦夫さんがいること。

大橋さんの編み出す仕組みにはホント感心するというか、凄いというか、もう惚れてます。(笑)

会社員時代から、大橋さんのタスク管理の手法にどれだけお世話になったか…(トオイメ

山のような仕事を捌くのに本当に役に立ちました。

時間管理について、大橋さんの考え方(タスクシュート式)に触れて、根底からごっそり変わった感じがあります。

おかげさまで、今もタスクシュート式の考え方を自分なりにアレンジして時間管理ができています。

で、尊敬する大橋さんがいて、そこにコーチの大下千恵さんがいて、いい感じに追い込んでくれる。

わたし的には「ひー!」って感じなんですけど。(笑)

会計作業って、やればできるんです。
実際、仕事で経理もやってたし。

でも、できるからこそ手の抜き方というか、「いい加減」もわかっていて、「なんとかなるわ〜」とついつい後回しにしちゃうんですよね。

だから、ちょっとキツそうなぐらいの環境に自分追い込まないと、わたしの場合はやらんのですよ。

で、そこにさらに、税理士の宮澤佳奈さんがいる。

困ったことがあったら、いつでも専門家に聞けちゃうわけです。

これ、参加しない意味がわからない!

それぐらい、わたしにとってはお金のことがやれる環境がすでにできてる場、それが「金目の会」なんですね。

で、その「金目の会」の「もくもく会」っていうのは、参加者がオンラインで繋がって、ただ黙々と会計作業をするという、一見、怪しい会(笑)

オンラインにはしてるけど、みんな画像オフ(真っ黒)で、音声だけ。

しかも聞こえてくるのは、それぞれのみなさんがキーボードを打つ音や紙をめくる音と、どなたかのパソコンが拾ってると思われる虫の声やら、救急車の音etc.だけ。

会話なし。

繋がってる時間だけ、ただ黙々と自分の作業やってるだけなんですよ。

でもね。
よかったですよ、この時間!

一見、怪しい感じの時間ですが、黙々と作業しながらも、オンラインにしているので、その向こうに人の気配は感じるんです。

大橋さんも、大下さんも、宮澤さんもいて、他の参加者さんもいる。

一緒に時間を共有してる感じはあるんですね。

みんなが黙々とやってる緊張感というか、いい感じの張りつめた空気があって、ものすごく集中して過ごせました。

同じ1時間でも一人だったらダレちゃうこともありますからねぇ。

ここ! と集中してやることで、充実して、中身がギュッと詰まるいい感じがしました。

これいいわ〜

今月に入ってから、1日1時間は会計作業の時間をとって、溜まったレシート入力に取り組んでますが、一人でやるのとは全然違う時間でした。

距離があって、なかなか月1のオフライン作業会に参加できないんですが、オンラインのもくもく会よかったです!

何と言っても、自宅ですっぴん、パジャマでも(笑)参加できちゃう気軽さでありながら、ガッツリ集中して作業できること。

千恵ちゃん、また企画してください!
(って、ここで書いてどうするw)

金目の会に興味が湧いた方は、10/21にオフライン作業会があります。

一度、オフラインで参加してみて、雰囲気を感じてみるのもいいかも。

詳しくは、こちらへ〜

この「もくもく会」の形は、他にも応用がきくと思いました。

苦手なこと(わたしにとっては淡々と作業するって苦手〜)をやるときには、いい緊張感が持てそうですね。

たとえば、片付けとか。

オンラインで繋がって、集中して、自分の周りを片付けるっておもろそう〜

誰か一緒にやりますか?(笑)

ブログのもくもく会もこの方法でできちゃいますね。

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。