心肺停止で倒れた夫のよみがえり日記 22日目
2018年8月15日(水)

22日ぶりのシャワー

倒れて22日目の8/15。
倒れてはじめてシャワーを浴びた。

シャワーの許可が出たのは昨日だったけれど、検査があったため、シャワーまでは浴びれなかった。

今日は、倒れて以来はじめてシャワーを浴びた。

左手が不自由だけど、なんとか助けを借りずに一人でシャワーを浴びたそうだ。

病室が個室でシャワー付きなのはありがたいよね。

『ちょー気持ちえー!』

喜びに溢れたメッセが送られてきた。

何よりシャンプーできたのが嬉しかったらしい。

けんちゃんはお風呂が大好き。

お風呂に入れるようになるには、まだ時間がかかるだろうけど、シャワーを浴びれるようになっただけでも喜びは大きいと思う。

よかったね。

ひとつずつできることが増えてゆく。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然のままに生きるとはどういうことか、体験をとおして探求中です。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に、安らぎと穏やかさに満ちた暮らしを楽しみ、バランスの崩れた体を健康な状態に導くべく自分の体でヒーリング実験中♪

このブログはわたしが体験し、感じたままを綴っています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。