今日は10/1。
気がついたら10月ですよ〜
秋ですよ〜

正直、今年の夏は夏らしさを感じることがなかったので、「夏って何だったの? あったの?」という感覚なのです。

ただただ暑さを避けて、病院行ってたなぁ。

夏と言えば、青い空に白い雲。
夏山、沖縄、爽やかな森の空気…
どれも今年の夏はなかった…

わたしの場合、外に出て、自分なりのその季節らしい過ごし方をしないと、季節感が残らないのね。
何やってたか、全く実感ないの。

これじゃあかーん!

秋もこのまま日常に埋没しそうになってたよ。

わたしらしさとは、外に出かけて、季節を肌で感じること。

家に居て、家族のことだけを考えて、なんて、全然わたしらしくない!

こんなこと続けてたら潰れる(笑)

もちろん、ダンナが倒れたことで家族でいる時間がいつも以上に大切に、宝物に思えるようになったけど、それだけじゃあかんのよ。
わたしの場合。

動いて、感じてないと、動きもどんどん鈍くなって、気持ちもどんどん落ちてゆく…

「停滞」という言葉がぴったりなんだよね。

もちろんプロセスとして今までは受け容れてるけど、このままずっとじゃ、わたしじゃなくなりそう。

やっぱりわたしは動いてこそ!ですよ。

それを実感した9/27からの駒ヶ根滞在でもありました。


▲青空とお山は、わたしの活力の源

というわけで、10月からはスイッチ切り替えます!

スイッチを切り替えるには、やっぱり行動です。

動いて変えてゆきますよ〜

と、そこへたっちー(立花岳志さん)から魅惑的なお誘いが。

やるやるー!
100blogsやるー!

下書きわんさか溜めてるし、やりたいなー と思ってたタイミングだったんだよね。

ナイスタイミング!

今月から、お休みしていた ものくろ師匠の継続レッスンも再開するし、絶好のタイミング♪

今までお休みしていた、心理カウンセリングの個人セッションも順次再開させていきます。

お待ちいただいているみなさまには個別に連絡していきますね。

11月で、長期で関わっているLPL養成講座12期も終わります。

12月から来年2月までは比較的活動しやすい時期なので、自分でも何かやりたいし。

行動しながら、あれこれ考えてゆきます。

そうそう、10月からはじまるたっちーのB塾にダンナ氏が参加します。

強力なライバルならぬ、ブログ友が隣に誕生します。

共に励ましあいながら、共に成長していきたいと思ってます。

二人とも、動きますよー!

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然のままに生きるとはどういうことか、体験をとおして探求中です。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に、安らぎと穏やかさに満ちた暮らしを楽しみ、バランスの崩れた体を健康な状態に導くべく自分の体でヒーリング実験中♪

このブログはわたしが体験し、感じたままを綴っています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。