2月の半ばから約1カ月間、決めて、引き籠もりしてましたが、その期間も昨日で終わりました。

目標としていたことは、完了はしてませんが、すべてに着手できました。

(あ… ひとつ、ずっと着手せずに放ってあるものがあったわ(汗 )

(あ….家の中の片づけもやってない… やってないどころか、さらに酷くなったか?!)

着手できなかったことは、それだけ私にとってプライオリティが低いってことですよね。

それがわかっただけでも良しとします。

1カ月も引き籠もって、ほとんど外出もせず、ブログもほとんど書かずに、やっていたのは、お金を整理し、把握する仕組みを再構築していました。

我が家の場合、家計だけでなく、ダンナさんの会社の立替金が多いので、毎月把握するのが大変なんです。

25年ずっとやってますが、あまりの面倒さに、一時は、家計簿なんてやめてやる! と思ったことも一度や二度じゃありません。

でも、海外出張に行った月は、給与より多い金額が、家計を通して精算されていきます。

少しだけ期ズレするので、把握していないと資金繰りが大変なんですよ。
(今月は7ケタあって泣きそうでした)

さらに、わたしが開業したら、このままではとてもじゃないけどまわらない。

お金のことだけは整理をつけておかないと、確定申告の時に大変なことになります。

今でさえ、多額の医療費申告で大変な確定申告なのに、ここに自分の分が加わるかと思うと目眩がします。

今のままでは仕組みとして破綻するのが目に見えているんです。

だから、開業に向けて、お金を使った後の把握がしやすい仕組みを1カ月かけてじっくり考え直ていました。

開業すると、会社員だった時とは、帳簿の付け方も変わります。

その練習も兼ねて、レシートから、どの帳簿につけ分けるか、1から流れを作り直していたわけです。

そして、その新しい流れにあわせて、2017年のデータをせっせと遡って作ってました。

この記事書きながらも、面倒くさいことやってるなぁ〜、と自分でも思います。

でも、これに着手したおかげで、個人事業主として動かしていくだろうお金と、家計と、ダンナさんの会社の立替金と、プライベートのお金の流れ、根本的な使い方を改めて考えることができました。

これで忙しく外出して飛び回ってても、楽に帳簿をつけられる仕組みも、流れも掴めた。
安心して活動できます。

時期は未定だけど、いつ開業して、帳簿が必要になっても、心配なくできる下地ができました。

2017年のデータが整えば、今年の予算も組める。

わたしの場合、こういう仕組み作りだけは、腰を落ち着けてじゃなきゃできないから、じっくり1カ月かけて向き合えてよかったと思います。

目標までは到達できなかったけど、成果は充分です。

あとは走りながら運用していきます。

仕事が増えていく今年こそ、レシートの山に埋もれない仕事の仕方をしていこうと思います。

via PressSync

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。