家で迎える週末はなんと、9週間ぶり!
10/21以来でした。

午前はのんびり朝寝坊。

今朝帰国するはずのダンナ氏が早ければ昼前には帰ってくるから、そろそろ… なんて思ってたら、どうも飛んでないらしい。

仁川国際空港が霧で飛べないらしいのだ。

セントレア(中部国際空港)の到着便リストを見てみても、仁川線は他社も飛んでなさそう。

こりゃ待っててもらちがあかないと判断して、午後からの個人セッションへ出かける。

終わって、再度セントレアのリストを見ると、1本後の昼便は着いているようだけど、乗っているはずの朝便はまだ到着してなかった。

結局、6時間遅れで飛んだらしく、帰ってきたのは夜だった。

聞くと、6時間、機内に缶詰めだったらしい。

昼前に飛び出したらしいのだが、離陸の順番待ちが2時間近くあったそうだ。

今年の海外出張は災難がおおいよなぁ。

夏の出張では、ロストバゲージされて、行きに預けた荷物が戻ってきたのは、1週間後に帰国した時のセントレアだった。

滞在中に緊急的に買った衣類や、帰ってくるたまに必要だったスーツケースの購入費用は4カ月程してから全額返金された。

この時は航空会社の負担で、1週間分の衣類と、スーツケースが増えたけど、今回のトラブルはどうしようもないだろうね。

駅まで迎えに行ったついでに、回転寿司に立ち寄り、そんな話をして帰ってきた。

ダンナ氏とゆっくり話せたのも、久しぶり。

今日はそんな日だったんだろうな。

今読んでいる本

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。