他人のイライラを見て反応している自分と向きあう

ダンナ氏がイライラするのを見ていると、反応する自分がいる。

そのとばっちりが自分に向くんではないかと怖れているからだ。

そして、責められるのを怖れている。

でも、そんなダンナ氏を「イライラしてるんだなぁ」とスルーできる時もあるのだから、反応してしまう、巻き込まれてしまうぐらい自分の健全度が低いわけだ。

うーん。

怖れのエンジンで動いている自分がイヤだ。

こういう時は、不快感を感じ尽くすに限る。

イヤだけど、イヤな感覚を全身でじっくり感じる。

イヤだと思う自分を見つめる。

怖れている自分を見つめる。

そして、

怖れているんだ。

イヤなんだ。

と、ただ受容する。

ハート瞑想してきます。

via PressSync

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です