今日明日と2日間、学びにいっています。

コネクション・プラクティスとは – Rasur Japan ラスールジャパン

朝から夜まで丸一日なので、帰宅したらお風呂入って寝るだけしかできなかった(汗

今日の学びの中で体験した「クイック・コヒーランス・テクニック」の体感に驚いたので、それだけシェアしますね。

「クイック・コヒーランス・テクニック」というのは、心臓に意識を集中して、心臓と脳の働きを同期する方法。

公式サイトによると、

脳の働きが最大限に活性化すると同時に、自律神経バランスと身体の諸機能が向上します。
この技法によって肯定的でリラックスした状態がもたらされると幸せや感謝、愛を感じる「オキシトシン」というホルモンが分泌され、
洞察力が増す
共感力が増す
視野が広くなり、創造力が増す
個人の力が無駄なく継続して高まる
…といったことが起こります。

と書かれています。

わたしの体感的には、脳がクリアになっていく感覚が凄くって、ビックリしました!

明晰になっていく。
活性化していく。
目覚めていく。

そんな体感がありました。
(体感はあくまでもわたしの体験です)

マインドフルネスで似たような体感を得ることがありますが、それよりも明らかにクリアになっていく感覚があって、やりながら内心「オォー!」って吠えてました(笑)

で、この状態を客観的に捉えることができるツールもあるんです。

ツールを使うとコヒーランス状態になっているかがわかるので、練習に使えるんですね。

単なるグラフだけでなく、ゲームでわかるものもあって面白かったです。

明日はさらにステップアップしていくので、つづきが楽しみです!

今読んでいる本

今日の1000日チャレンジ

ブログ更新:0記事
100円貯金:0円 累計1900円

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。