自分の歩く道-カウンセラー・セラピストとしてやっていくことを選んだのか を深めただけの1日 – 20171211

昨日までの研修の疲れを癒しつつ、体験したことを深める1日でした。

自然の中にいることが大好きで、自然保護、環境保護に強い関心を持ちながら、なぜ、心理カウンセラー・セラピストという、一見関係のない道を選択したのか。

ここがようやく繋がってきた。

そんな体験を研修でしてきました。

この繋がりが、感覚では「あっている」と感じていても、何かが欠けている感じがずっとしていたんです。

それがようやく、「だからなのか」と繋がりつつあります。

まだ言語化できない部分もあるけれど、感覚的には繋がりました。

まだ時間はかかると思う。

けれど、じっくり自分の言葉にしていきたいと思います。

今日のOSHO

久しぶりに引いてみました。


INTENSITY[激しさ]

いやぁ〜 このタイミングで、このカードを引くと勇気が湧きますね。

これでいいんだ。

と、強力な自己承認ができます。

カウンセラー・セラピストとして生きていくことが、単なる「やってみたい」ではなく、天命・使命なんだと思えます。

ちなみに、3日間の研修の前に引いたのは、
THE REBEL[反逆者]でした。

並べるとさらに強力!

自らの歩く道を照らしながら、進んでいく。

驀進

そんなイメージが浮かんできました。

よぉし!やるぞ!

たったひとりでもやってやる!

でも、幸せなことにわたしの周りには非常に多くの応援者がいる。

それを知ってる。

それを感じた3日間だったんだよなぁ。。

あぁ 幸せだなぁ〜

今読んでいる本

今日の1000日チャレンジ

ブログ更新:記事
1000日チャレンジ:/1000日
12月100記事チャレンジ:/100記事
100円貯金:00円 累計00円
via PressSync

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です