2017年の大晦日。
朝から予報どおりの雨降りでした。

午前は片付け&掃除の続き。
難所のパソコン周りです。

すぐにDM等の書類が溜まり、気がつくと山。
こここそ、毎日こまめに片付けていないとすぐにデスクの表面が見えなくなります。

会社員時代は常に整理整頓された机の美しさを誇っていたのになぁ。。

片付け先が不足していることが最大の問題点。
それはわかっていても、そもそも場所がないというジレンマもあり、いつも雑然としています。

子供部屋を早く書斎に変えたいなぁ。。

そんなパソコン周りを昼過ぎまでかかって片付け、午後からは分担のトイレ掃除をしてフィニッシュ。

風呂に入り、洗濯をして、実家へ。

自宅から30分程しか離れていないし、しょっちゅう帰ってるけど、年末は泊まりがけで帰るのがお決まりなのです。

実家に帰るなり、年越しの宴がスタート。

今年は紅白を見ながら、なんとか書いてしまいたい日記記事をひたすら書く。

4時間半で6記事!

さらに、1日で8記事、1カ月で48記事 と最高記録を達成しました。

やりきりました!

肩が痛くて明日からブログ書けるかなぁ。。

でも、ブログ筋がついた気がするので、ここは緩めず維持していきたい。

今読んでいる本

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。