2010 冬季オリンピック バンクーバー大会が終わってしまいましたね。
スキーをするせいでしょうか。
冬季オリンピックの方が夏季オリンピックより親しみやすいんですよね。
今回もスキー競技を中心に楽しみました。
今回のオリンピックで個人的に注目していた種目は
アルペン男子
フリースタイル・モーグル
フリースタイル・スキークロス
フィギュアスケート
スピードスケート
ジャンプ
ノルディック複合
クロスカントリー
・・・とほぼ全部だなこりゃ(笑)
オリンピックの時はいつもですが、家にいるときはTV(NHK BS)をつけっ放し。
どうしてもみたい競技が仕事で見れない日は、録画予約をして帰宅してからチェック。
会社の休憩室で観戦したものも多々(笑)
今回のオリンピックではtwitterの「NHKバンクーバーオリンピック」のリアルタイムのツイートが、TVが見れない環境でも競技結果を知ることができてとても役に立ちました。
twitterのリアル性を実感することもできました。
それでも見逃してしまった競技もあります。
しかし
便利な時代になりました。
NHKのバンクーバーオリンピックサイト

で3/30まで動画クリップを無料でみることができます。
NHKオンデマンドでも見れますが
こちらは競技全体を有料で見ることになります。
動画クリップの方は見たい競技の見たい選手だけでも見ることができます。
私もこのクリップで、一番見たかったのに見逃してしまった
高橋大輔選手のショートプログラム
を見ました。
なんで ショートプログラムなの?って、
cobaさんの曲を使っているからなのです。
cobaさんのブログを読んで始めて知ったのですが、
オリンピックという大舞台で”世界の高橋大輔選手”がcobaさんの曲にのせてメダルを目指す姿をどうしても見たかったのです。
いや~
何度見ても鳥肌モノですわ。
高橋くんの表現力の豊かさに、ホント感動します。
気になる方は、ぜひもう1度どうでしょう?
フリーの「道」もいいですが、これもホントいい演技です。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。