SNSを見る時間が減ってきました。

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service)のことで、FacebookやGoogle+、Instagram、mixi、Ameba、LINE等がそうですね。

ここ2-3年はFacebookが中心ですが、なぜ見る時間が減ってきたのかちょっと考えてみました。

楽しくない

そもそもSNSを見ているのは楽しいからなんですけど、楽しいには理由があって誰かとコミュニケーションをとれるのが楽しいんです。
その楽しさを求めてついつい見てる時間が長くなる。
そんな傾向がありました。

それが最近、タイムラインに流れてくるものを見ていても楽しくない。
いろんな人がいろんなことを書かれてますが、その内容が楽しくないということではなくて、興味のある話題が少ないと感じるんです。
見ていてワクワクしないんですよね。

SNSにかける時間がもったいなく思えてきた

もともと時間を消費しているとは思っていたんですが、最近はもったいないように思えてきました。
「ムダ」とまでは思いませんが、他にやりたいことをやっていた方が楽しい。

今は、前までSNSをしていた時間には、本を読んでいることが多いです。
本を読んでいる方が楽しいし、充実してると感じるんですよね。
興味・関心があるものが変わってきたのかな?

ちなみにテレビは見たい番組以外はまず見ません。
テレビこそだらだらと見てしまい、時間を浪費しいてる感覚が強いからです。
そして、テレビは時間が来ればバチッと消して、次の行動に移ることができます。

SNSは自分を惑わせるものだと思えてきた

いままでは時間を費やしていても、楽しいからなかなか離れることができませんでした。

ところが、最近はちょっとずつSNS上の話題に、翻弄されてる気がしてきました。

いろんな情報を見ていると迷うんですよ。
揺れるというか。
惑わされてるんじゃないかと思えてきました。

自分のやりたいことや信念が、明確になってきたからでしょうか。
もういいや。
見なくてもいいや。
そんな感情を抱くことが多いんです。

自分の外に何かを求めていたのかも

FacebookにしろTwitter(Facebookの前はTwitterを同じように見ていました)にしろ、見ている時は「もっといいものがあるかもしれない。」そんな感覚があることは薄々感じていました。

でも、この感覚ってよくよく考えてみると、「自分の外により良きものがある」っていうのを探してるんじゃないだろうか。

ひっくり返してみれば、「自分の内側には求めるものがない」って言ってるような。。。

て、ここまで書いて、あぁ、これって自分を否定してるじゃないですか!

気づいてしまいました。(苦笑)

「自分の内側には求めるものがない」って、自分の内には答えが「ない」っていうのが前提。
「ない」から外に探しにいってる。

すべての答えは自分の内側にしかないんです。

そのことを知っているから、自分の外に、どれだけ探し求めても納得するものは出てこなし、出てくるわけないし、自分を「もともとある」「信頼してない」とわかってしまう。(悲)

あーあ、書いてて気づくとは(笑)

気づいちゃったらバカバカしい。
SNSに「もっと」いいものがある?
いえいえ、そんなもんありませんて。
どこを探してたんでしょう。

意味もなくSNSを彷徨う時間が減りそうだし、理由もわかってスッキリした!

もちろんコミュニケーションを楽しむために、見にはいきますよ♪

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。