ブログを書くには心の「ゆとり」も必要 ブログを書けない日

心の学び・LPL養成講座のために東京に来ています。

毎月2日間ずつ全7回なんだけど、LPL養成講座での学びはこの14日間だけではなくて、その間こそが学びなんだよね。

毎月課題もあるし、自主トレと呼ばれる受講生同士のセッションをこなさなければ修了証がもらえないのだ。

自主トレは学んだやり方を実施してみる場でもあり、クライアントとして自分を見つめていく場でもある。

この自主トレがね、結構大変なんですよ。

もちろん「やる」だけじゃない。

振り返りをガッツリやらなきゃいけないんです。

だからと言っちゃなんですが、LPL養成講座のための準備期間と、講座の前後にはブログがまったく書けなくなるんです!

はい。
ブログが書けない言い訳です!(笑)

慣れてきて、もっと客観的に見れるようになると、ブログネタも満載なんでしょうけど、とにかくこの期間は自分の内側にガッツリ入り込んじゃって、何を書こうかなんて湧いてもこない(笑)

じゃあ他のネタ書けばいいじゃん なんだけど、アタマもめちゃめちゃ使うので、ブログ書く気力も湧かないんですよ。

ブログを書くには心の「ゆとり」も必要なんですね。

毎日書くとは決めたけど、義務感では書かないと決めてるので、書けなければ、次の日チャレンジすればいい。

それくらいの「緩さ」で続けていきます。

さーて、今日は何が見つかるんでしょうか。

楽しんで、学んできまーす♪

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です