心の学び・LPL養成講座のために東京に来ています。

毎月2日間ずつ全7回なんだけど、LPL養成講座での学びはこの14日間だけではなくて、その間こそが学びなんだよね。

毎月課題もあるし、自主トレと呼ばれる受講生同士のセッションをこなさなければ修了証がもらえないのだ。

自主トレは学んだやり方を実施してみる場でもあり、クライアントとして自分を見つめていく場でもある。

この自主トレがね、結構大変なんですよ。

もちろん「やる」だけじゃない。

振り返りをガッツリやらなきゃいけないんです。

だからと言っちゃなんですが、LPL養成講座のための準備期間と、講座の前後にはブログがまったく書けなくなるんです!

はい。
ブログが書けない言い訳です!(笑)

慣れてきて、もっと客観的に見れるようになると、ブログネタも満載なんでしょうけど、とにかくこの期間は自分の内側にガッツリ入り込んじゃって、何を書こうかなんて湧いてもこない(笑)

じゃあ他のネタ書けばいいじゃん なんだけど、アタマもめちゃめちゃ使うので、ブログ書く気力も湧かないんですよ。

ブログを書くには心の「ゆとり」も必要なんですね。

毎日書くとは決めたけど、義務感では書かないと決めてるので、書けなければ、次の日チャレンジすればいい。

それくらいの「緩さ」で続けていきます。

さーて、今日は何が見つかるんでしょうか。

楽しんで、学んできまーす♪

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。