風の森遊

- かぜのもりあそび -

メニュー

春休みの思い出… と言えば、人生初の沖縄旅 西表島でのテント泊を思い出す

この記事は約46秒で読めます

春になると思い出すのが、学生時代ワンゲル部の春合宿で行った沖縄。

お金はないけど時間はある。
調理用の燃料があるので飛行機に乗れず、大阪南港からフェリーに乗り込み2泊3日で那覇に向かったなぁ。

春の太平洋は波が高くて、那覇に着いた頃には船酔いでフラフラになってた(笑)

3日目の朝、那覇に着いたばかりなのに、その夜のフェリーで石垣島へ向かう。

石垣島からはさらに船に乗り継ぎ、最終目的地西表島に着いたのは名古屋を出て4日目の夜だった。

ワンゲル部の春合宿なんでね、泊まりはテントです。

しかも今からかれこれ30年前、テントもザックも今みたいな軽量なものはなく、見た目だけで充分重い代物。

そんなもん背負って、女子大生4人で10代最後の春を沖縄・西表島でのテント生活しに行ったわけ。

こうやって書くとめっちゃ奇妙な光景だね。(笑)


▲ 写真は2014年春に行った宮古島の写真
春の沖縄っていうとグレーの空なんだよね。

Information

【募集中】森や自然の中でのカウンセリング体験(モニターセッション)

自然の中で行うことで何ができるのかを実践中です。セッションさせていただく方に応じて様々なワークも試しています。クライアント役をやってもいいよ!という方、ぜひ力をお貸してください!

モニターの詳細はこちら

関連記事

  1. 山王日枝神社

ようこそ!

『風の森遊 -かぜのもりあそび-』へ
風のように自由に、やりたいこと、好きなことだけをして、感じたままを綴っています。

プロフィール1

こんにちは、みうら雪絵 です。
『心のままに生きる。』
そう決めて「我がまま」に生きています。
森や自然の中にいるのが心地よくて、ただいるだけで幸せ。
森の中で佇んでいる時が一番「我がまま」です。

『森で「我がまま」になる。』
そのガイドをするのが私の使命です。
森で「我がまま」「あるがままの自分」を探してみませんか?
詳しくは こちらへ

月別アーカイブ

最近読んだ本