マジックアワーと呼ばれる、日没前後の時間帯が好きです。

この時間を撮るためにカメラを持ち歩いていると言っても過言ではないくらい。

マジックアワーとは

マジックアワーとは、日没後の薄明りの時間帯こと。
空が黄金色から藍色へと変わっていく様を見ていると太陽の恩恵と、自然の雄大さと、いま生きていることへの感謝の念が自然と湧いてきて、心が静かになり澄みわたっていきます。

そんな景色を見れそうな時、重宝しているのが、簡単に日の入り時刻を調べる方法です。

とっても簡単!「日の入り」もしくは「日没」と入力して検索するだけ

iPhoneでSafari(もしくはChrome)を開いて、「日の入り」もしくは「日没」と入力して検索するだけ。

現在地を利用していいか聞かれることもあるけど、これだけで現在地の日の入り時刻がわかっちゃう。

特定の場所の時刻を調べたければ「日の入り 名古屋」など地名を入れればいいだけ。

車で移動中の時はSiriで同じように検索できます。(あんまり使わないけど)

設定で位置情報サーヒスをONにしておくのをお忘れなく。

これで調べた時刻を参考に、日没30分くらい前から、日没後30分くらいまでの時間帯を狙うことが多いですね。

同じ方法で日の出時刻も調べられるので、ご来光を見る時も使ってます。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。