風の森遊

- かぜのもりあそび -

メニュー

京都・山科 天智天皇陵 静かな時の流れを感じられる場所

この記事は約27秒で読めます

京都・山科を訪れる機会があったので、行ってみたかった天智天皇稜に立ち寄ってみました。

地下鉄・御陵(みささぎ)駅から歩いて10分弱。

山科駅からも歩けます。
帰りに歩いたけど時間は同じく10分くらいでした。

入り口には日本最初の時計を考案した天智天皇をたたえる日時計があって、そこから奥へ一本の道がつながっています。

一歩ずつ歩みを進めていくと街の喧騒が消え、静寂がやってきました。

聞こえるのは鳥の声だけ。

入り口から5分ほど歩いただけなのに、こんなに穏やかで静かな場所があるなんて。

亡くなられてから1300余年
いまの日本をどう感じてらっしゃるんでしょうね。

そんなことを考えながら、しばし時を忘れて佇んできました。

Information

【募集中】森や自然の中でのカウンセリング体験(モニターセッション)

自然の中で行うことで何ができるのかを実践中です。セッションさせていただく方に応じて様々なワークも試しています。クライアント役をやってもいいよ!という方、ぜひ力をお貸してください!

モニターの詳細はこちら

関連記事

  1. 根本大塔
  2. FDA

ようこそ!

『風の森遊 -かぜのもりあそび-』へ
風のように自由に、やりたいこと、好きなことだけをして、感じたままを綴っています。

プロフィール1

こんにちは、みうら雪絵 です。
『心のままに生きる。』
そう決めて「我がまま」に生きています。
森や自然の中にいるのが心地よくて、ただいるだけで幸せ。
森の中で佇んでいる時が一番「我がまま」です。

『森で「我がまま」になる。』
そのガイドをするのが私の使命です。
森で「我がまま」「あるがままの自分」を探してみませんか?
詳しくは こちらへ

月別アーカイブ

最近読んだ本