真夏の沖縄旅最終日 空と雲を眺めながら帰路に 2016年8月 沖縄ぬちぐすいの旅 8日目

真夏の沖縄旅もいよいよ最終日。8日目は朝一便、しかも直行便で帰るだけなんですが、機内からいい感じの写真が撮れたので、写真中心でお送りします。

▲ 8:30過ぎの那覇空港

いつもの光景ですね。

チェックインもそこそこ時間がかかりましたが、混むことを想定して早めに行動してたので、1時間前には搭乗待合室に。旅日記を書いて待つ予定だったのでニンマリ。(笑)

▲ 今日も那覇の空と海は青いなぁ〜

また来るよー

今度はどこで命薬(ぬちぐすい)をいただこうかなぁ〜

▲ 同じ搭乗口から石垣行きと宮古行きが

そっち行きでもいいんですけどぉ〜

あ、ダメですか?(笑)

▲ なぜがまた雨が。。 しかも空港だけ(笑)

▲ 那覇新港

次回も座間味に行きたいなぁ。

楽園ですね。あそこは。

▲ 残波岬

▲ 本部半島

▲ やんばる

本島の上だけ、しっかり雲。

▲ 伊是名島と伊平屋島

ここはまだ行ったことがないですね。

キレイですねー

雲の上、どこまでも広がる青い空。

しばし雲の上の世界を楽しみながら、やっと持っていった本を開けました。

ハードカバー3冊も持っていったのに開くことはなかったなぁ。

それだけ毎日を楽しんでた証拠ですね。

ウトウトとした後、気がついたら見慣れた景色が眼下に。

▲ 愛知県と岐阜県の県境を流れる木曽三川 濃尾平野を潤す命の川ですね

長良川河口堰が見えてます。

緑豊かですねー

帰ってきたんだなぁ。。

ホッとするのと同時に、ちょっとさみしい。

沖縄はやっぱり心の故郷だね。

▲ 中部国際空港

着いちまったー(泣

また、旅に出るぞー

空港見ながら、私ってやっぱり旅人(たびんちゅ)なんだなぁとつくづく思えました。

旅が活力の素。

若かりし頃は遊ぶため、旅に出るために働いてます、稼いでますって堂々と言ってたのに、いつの間にか生活のためになってたなぁ。

子育てもほぼ終わり。また旅人(たびんちゅ)人生を送ろう。

そう。

世界一周の夢の火はまだ消えてないよー

静かに燃え続けてます。私の中で。

バックパックひとつで世界を、地球を歩き回りたい。

そんなことを改めて感じた帰路でした。

▲ 空港で高山ラーメン食べながら、三枚肉じゃない! と騒いで、旅を終えました(笑)

今回の旅も楽しかったな!

息子の成長ぶりもいろんな意味で感じられて、家族の時間を満喫するという目的も達せられました。

私は私で、8日間たっぷり命薬(ぬちぐすい)いただいてきました。

充電満タン!て感じです。

また行くぞー 沖縄!

大好き!!

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です