真夏の沖縄旅も5日目。日程の半分を折り返し後半になりました。

阿嘉島滞在の目的はカヌーです。

3年前に来た時はお隣の座間味島から阿嘉島までカヌーで漕いできて、誰もいない北浜(ニシハマ)ビーチでプライベートビーチのように遊んだ思い出があります。その北浜(ニシハマ)ビーチの美しさ、透明度にホント感動しました。

北浜(ニシハマ)ビーチ なう ここの海はいつ見ても美し過ぎる。 #OKINAWA #SUMMER #2016夏_沖縄

Snow Bellさん(@mt.snowbell)が投稿した写真 –

今日はこの北浜(ニシハマ)ビーチからカヌーを漕ぎだして、島の北端にあるウタハの浜まで行きました。

シーカヤック で漕いできましたーヾ(≧∇≦) #OKINAWA #SUMMER #2016夏_沖縄

Snow Bellさん(@mt.snowbell)が投稿した写真 –

漕ぐこと約30分、誰もいない浜に到着です。

一息ついて、シュノーケルで沖に出ました。

北浜(ニシハマ)ビーチの透明度も素晴らしいけど、ここの浜も素晴らしかった!

iPhoneで動画撮ってみました〜 #OKINAWA #SUMMER #2016夏_沖縄

Snow Bellさん(@mt.snowbell)が投稿した動画 –

かなり長いこと泳いでたような気がします。

陸に上がってキーマカレーのランチをいただき、ランチの後はガイドさんがお気に入りのポイントに連れていってもらいました。

サンゴのお花畑を見たり、水深10メートルはあろうかという沖まで行っても海底までしっかりみえる透明度に、もう驚きっぱなしでした。

たーっぷり遊んで、北浜(ニシハマ)ビーチに漕いで戻ったあと、帰り際に阿嘉ビーチにおろしてもらってウミガメに会いにいってきました。

ちょっと透明度が低いですが、こんな動画が撮れるとは思っていなかったー!

わずか30分でしたけど、ウミガメさんと楽しい時間を過ごせて良かったー

やっぱり阿嘉島はいいわぁ〜

次回もまた座間味村に来ます。

大好き!!

海中写真は後日別記事でアップするのでお楽しみにー

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。