風の森遊

- かぜのもりあそび -

メニュー

三重・伊勢 二見浦 夫婦岩を赤く染める日の出は手をあわせたくなる神々しさだった

この記事は約46秒で読めます

お伊勢さん(伊勢神宮)に行くとなると、セットのように寄りたくなるのが二見浦。

二見興玉神社と夫婦岩があるほか、天の岩戸もあって、お伊勢さんとはとても縁が深い場所。

こじんまりとした場所だけれど、とても神聖な空気が漂っている。

ここから見る海にはね、どこの海とも違う気を感じるんですよ。

とくに朝。

眼前に広々と開ける海から、空と海と、夫婦岩を赤く染めながら上ってくる太陽は一段と神々しい。

そう、まさに天照(あまてらす)な景色が見れる。

夏至の頃には夫婦岩の間から太陽が上り、運がよければ富士山が見える。

今回は節分だったから、日の出は陸からだったんだけどね。

それでも、冬の澄んだ空気の中、目を凝らして富士山を探してみた。

恵那山を見つけるのが精一杯だったけど。

望遠レンズくらい持ってくればよかったな。

寒風に震えながら待ちわびた太陽は、ほんのりと暖かだった。

Information

【募集中】森や自然の中でのカウンセリング体験(モニターセッション)

自然の中で行うことで何ができるのかを実践中です。セッションさせていただく方に応じて様々なワークも試しています。クライアント役をやってもいいよ!という方、ぜひ力をお貸してください!

モニターの詳細はこちら

関連記事

  1. 車山
  2. 初冠雪した富士山
  3. 剣山

ようこそ!

『風の森遊 -かぜのもりあそび-』へ
風のように自由に、やりたいこと、好きなことだけをして、感じたままを綴っています。

プロフィール1

こんにちは、みうら雪絵 です。
『心のままに生きる。』
そう決めて「我がまま」に生きています。
森や自然の中にいるのが心地よくて、ただいるだけで幸せ。
森の中で佇んでいる時が一番「我がまま」です。

『森で「我がまま」になる。』
そのガイドをするのが私の使命です。
森で「我がまま」「あるがままの自分」を探してみませんか?
詳しくは こちらへ

月別アーカイブ

最近読んだ本