三重・伊勢 二見浦 夫婦岩を赤く染める日の出は手をあわせたくなる神々しさだった

お伊勢さん(伊勢神宮)に行くとなると、セットのように寄りたくなるのが二見浦。

二見興玉神社と夫婦岩があるほか、天の岩戸もあって、お伊勢さんとはとても縁が深い場所。

こじんまりとした場所だけれど、とても神聖な空気が漂っている。

ここから見る海にはね、どこの海とも違う気を感じるんですよ。

とくに朝。

眼前に広々と開ける海から、空と海と、夫婦岩を赤く染めながら上ってくる太陽は一段と神々しい。

そう、まさに天照(あまてらす)な景色が見れる。

夏至の頃には夫婦岩の間から太陽が上り、運がよければ富士山が見える。

今回は節分だったから、日の出は陸からだったんだけどね。

それでも、冬の澄んだ空気の中、目を凝らして富士山を探してみた。

恵那山を見つけるのが精一杯だったけど。

望遠レンズくらい持ってくればよかったな。

寒風に震えながら待ちわびた太陽は、ほんのりと暖かだった。

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です