BOSE SoundSport wireless headphones 使いはじめて3か月 ここが快適! ここが不便! 使用感レポート

BOSEのイヤホンはこの SoundSport wireless headphones で3代目になりました。

使い始めて3ヶ月経ったので使用感を書いてみます。

BOSE大好き♪

あ~いい音してるなぁと思って見回してみると、ほとんどがBOSEのスピーカーから聞こえてくる音。

重低音がズンズンと響いてくるのが心地いい♪
ウッドベースの音なんか聞惚れちゃいます。

そんなBOSEサウンドを身近で楽しみたいと、イヤホンはずっとBOSE一択です。

Bose in-ear headphones にはじまり、2代目 MIE2i mobile headset を愛用してきました。
が、ケーブルがかなり傷んできたので3代目を検討することに。
迷いなくBOSE製品だけを検索です。

ちなみにヘッドホンタイプは持ち運ぶのに嵩張るので、候補にはしていません。
使う場所が移動中だけと限られているので、カバンに入れても嵩張らないイヤホンタイプが一番なんです。

あーでもない、こーでもないと悩んだ末に、最終的に選んだのは SoundSport wireless headphones でした。


▲ パッケージもカッコいい!

ワイヤレスを選んだ理由

ワイヤレスにするか、ワイヤードにするか、さんざん考えました。

ワイヤレスを選んだ最大の理由はiPhone7からイヤホンジャックがなくなってしまったこと。

アダプタ付属してるじゃん!と言われそうですが、移動してる時は充電しながらイヤホンを使うことが多いので、併用できないのはちょっと辛いなぁと思ったんです。

といっても、使ってるのはまだiPhone6sなんですけどね。(笑)
イヤホンはiPhoneより長いスパンで使うので、先々のことも考えておきたかったんです。

もうひとつは、単にケーブルがないとどんなメリットがあるのか、使ってみたかったから。

ぶら下がるケーブルにどれだけいろんなモノひっかけて、イヤホンが耳からすっぽ抜けたことか。(笑)


▲ BOSEのロゴがさりげなく主張

使い心地いい~ ここが快適♪

ケーブルがないのって身軽

iPhoneがポケットの中にあっても、ケーブルをどこかに引っ掛けないかと心配する必要がない。

歩いている時はぶらぶらするケーブルが気になって、基本外していたんですよね。
とくに旅行中でカートを引いて、ショルダーバッグを肩にかけてなんて時は必ず外してました。

前に屈むとどうしても気になるケーブルがないのは、想像以上に快適でした。

家事をする時にもいいですね。

SoundSport wireless headphones のBluetooth通信範囲は最大約9メートル。

家の真ん中に置いておけば、たいていは届きます。
掃除機かけながらケーブルが絡まったりしないし、水仕事をする時も濡れることを気にしなくていいので、家事の楽しみが増えました。
鼻歌と共に家事がはかどります。


▲ Bluetooth接続とバッテリー状態がわかるインジケータは右側にある

日常生活でも意外に良さげなスポーツ仕様

商品名にあるように、スポーツ向けに開発されたイヤホンだからの安心感があります。

汗や雨にも強い防滴仕様はこれからの季節、アウトドアでも役に立つだろうなぁ。

もちろん家事でも安心。
風呂掃除もできそうです。

左右のイヤホンを繋いでいるケーブルも太くて丈夫そう。
断線に強い気がします。

このケーブルもないよりは、あった方がいい安心感があります。
クリップが付属しているから襟元に止めておけるんですよね。
何かの拍子に耳から外れてしまっても、首にかけたケーブルとクリップのおかげで、落としてなくすことはなさそうです。


▲ しっかりと耳におさまるよう設計されたイヤーチップ
左がM、右がSサイズ
ケーブルも太めで断線に強そう

これがないと不便! インラインリモコン

手元にiPhoneがなくても、ひととおりの操作ができちゃうケーブル上のインラインリモコンが便利なんですよね。
この機能は2代目 MIE2i mobile headset からあって、慣れちゃうと超便利。

音量の調整はもちろん、音楽の再生・停止・スキップができます。
マイクもついているので通話も可能。

iPhoneがポケットやカバン、ザックの中でも手元(耳元)で操作が完結してしまう便利さは、もう手放せないですね。

SoundSport wireless headphones のリモコンボタンはしっかりと押すような感覚です。


▲ 右側イヤホンの下 顎下あたりにくるように設計されたインラインリモコン
ケーブルに沿って緩くカーブした形状になってます

使っててつらい・・・

6時間しかもたないバッテリーがつらい

充電もち、6時間はつらい!

ワイヤードでは感じなかった不便さですね。
仕方ないと言えば仕方ないんだろうけど、意外にこたえます。。。

イヤホンを使うシーンが、ほとんどが旅行中だから尚更なんです。
半日の移動だけならもつけど、1日出歩くとなるとアウト。
どこかで充電を余儀なくされます。
モバイルバッテリーが欠かせなくなるのが難点ですね。

15分急速充電すれば1時間は使えますが、わたしにとっては焼石に水かなぁ。

これでバッテリーもち10時間とかなら文句ナシなだけにちょっと残念です。

使っていての辛さは、これにつきます。


▲ 右側下にあるカバーを外して充電します
フル充電には2時間かかります

肝心な音は?

使い始めたときは高音域のシャリ感がとても気になりました。

よく聴く葉加瀬太郎さんのバイオリンの音がキンキンと響いて耳障りなくらい。
使ってなかったイコライザーで調整してしまいました。

でも、こういう音質だとギターとは相性が良さそうと感じて、押尾コータローさんのアコギの音や、沖仁さんのフラメンコギターを聴いてみると、とてもクリアに聞こえて心地いい!
ギターらしい音で嬉しくなっちゃいました。

小田さんのボーカルだと、どうだろう?
これも問題なく、小田さんの透き通った声がさらに澄んで聞こえる。

高音のストリングス系の音がダメなのかと思って、クラシック音楽を聴いてみると、クラシックはそんなに弦の音が気になるわけではない。
確かに金管系の音はちょっと尖った感じはするけど。
でも、ウッドベースの低音は心地よく響いてくる。

今のところ、耳慣れの問題かなという範囲です。
どんな音も、よりクリアに聞こえてくる感じはしますね。
音の広がり感も、さすがBOSEです。


▲ 付属のキャリングケースはカラビナ付でかわいらしい形
色も本体と揃っててカバンに下げててもウキウキしてきます


▲ 中はフェルトでイヤホンを優しく包んでくれます
片側はメッシュポケットがついてます

MIE2i mobile headset と聴き比べると、長く親しんだ2代目の方が耳馴染みがいいのは仕方がないかな。

少しずつ3代目に耳が慣れていくのを期待しています!

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です