昨晩から目の奥が痛くて、ちょっと頭痛もする。

こういう時は寝るに限るんだけど、一晩中寝てもあんまり軽減してなかった。

喉の奥にも、先日ひいた風邪がまだ残ってるような痛みがたまにある。

朝からスッキリしない。

そこで、瞑想しながら体の声をただ聴いてみた。

目の奥の深いところの痛みさん、あなたに声があるならば何が言いたいの?

『アタマ使いすぎ。
思考グルグルさせすぎ。
常に何か考えてるでしょ?
どれだけ探したって答えは外にはないのよ。』

ですよね。(汗

答えが外にある感覚、最近強いんです。

喉の奥の痛みさん、あなたは何と?

『体の声聴いてますか?
真に体休めてますか?』

自分の内側、見てませんねぇ。
バレバレですね。

このところ、思考が常にブンブン回ってて、自分を解放できてない。

新しいことを始めたのもあるし、それとは違う別の新しいことも入ってきた。

常に、ああしたらどうだろうか、こうしたらいいよね? そんなことばっかり考えてて、アタマが休めていないですね。

こういう時は思いきって、環境変えてまで思考を止めないとオーバーヒートしちゃうパターン。

そういえば、最近、自分のために、森に行ってない。
仕事でばっかり。

波長が変わってしまっている。
チューニングがズレてる。
そんな感じですね。

と、いうことで、今日は朝から、お気に入りの森のCD(鳥の声とせせらぎの音、木々のざわめきが延々と流れるヤツ)と、ヒノキの香りを嗅ぎながら、森の中で横になってるつもりで自分を整えました。

おかげさまで頭痛も喉の痛みもなくなりました。

こうやって、自分の内側を向いて整える(波動を整える、波長をチューニングするとかも言うのかな?)ことも大切にしていきたいですね。

こんな1日のスタートがあってもいいのだ。

今日はスマホも控えめに、心静かを心がけて過ごします。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然のままに生きるとはどういうことか、体験をとおして探求中です。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に、安らぎと穏やかさに満ちた暮らしを楽しみ、バランスの崩れた体を健康な状態に導くべく自分の体でヒーリング実験中♪

このブログはわたしが体験し、感じたままを綴っています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。