あのすんばらしいライブからもう2週間たつんですね…。
のぶさんがあげてくださったライブレポを頼りに、かなり怪しい記憶を辿りながら、
残しておきたいと思うこと、同行したいっちゃんと話したことを中心にメモ書き的に
書いてみました。
(毎度のことながら、長文です。)
この日同行したのは、小田さんが縁で友達になった「ジェイク大好き小田友」こと
いっちゃん。
彼女とは知り合って以降の小田さんのライブにいつも一緒に行っていて、気心の
知れた”ライブ友”。
今回、お互いが別々に好きになったアーティストがセッションするなんていう偶然
(いや、必然だったかもね。)に恵まれて、「もう行くしかないでしょ!」的に半ば
強引にチケットをとった私(笑)
半強制的なライブ勧誘に、「仕方ないな~」と言いながらも多忙のところ何とか
都合をつけて同行してくれました。♪(o ̄∇ ̄)/ アリガト!
今回のライブでは、さくらうさぎさんとそのコタ友さん、mimiさんと再会の約束を
交わしていたのですが、ライブ前に皆さんは小路さんの個展へ。
行けたら行きたかったんですけど、合流できずちょっと残念でした。
一方、のぶさんが大阪駅で待っていてくださるということだったので初対面~!
工事中の大阪駅で右も左も東西もわからず迷子になりかけてたのを救っていただきました。(笑)
初対面いきなりで「ブリーゼわかんないんで、連れて行ってください。(爆)」と
わがままを…
快く道案内してくださいました。ありがとうございます。<(_ )>
ブリーゼではさくらうさぎさん達がすでにお待ちで、合流~。
女性6名+男性1名という傍から見るとちょっと?なお茶タイムは、コーちゃんの
話題もさることながら、いっちゃんのジェイク話、そしてギター話、ネット上の話など
など、とても楽しいひとときでした。
気分が盛り上がったところでぼちぼちお時間です。
会場である7Fのホールへ。
ホール内は黒で統一されていることもあって、一瞬ギタパラ会場だった赤坂BLITZを思い出しました。
小さいながらも奥行きと高さのあるホールでしたね。
特に前後のピッチはかなりゆったりめ。
座席は1階L列9・10番。(座席表はコチラ)
ちょっと肉眼では表情まで見るのがツラかったです。
ちなみに私の前はmimiさんでした(笑) 
>mimiさん後ろで大騒ぎしてスミマセンでした。<(
)>
後ろは通路だったので遠慮なくスタンディングさせていただきました。(爆)
念願の2人のライブが見れるという大いなる期待と、ビフォーライブ・お茶会での
盛り上がりもあり、いつもとは違う高揚感の中、ライブは静かに始まりました。
(セットリストはのぶさんのトコ参照)
オープニング~6曲はMCもちょっと静かめな感じ。
2曲目の♪Chaser♪は全く想像していなかっただけに意外でした。

♪Dreaming♪
の後、ジェイクとの出会いの話。
シマブクロというだけあって沖縄の人かと思い込んで、ライブの感動を伝えようと
話かけたら「What?」と言われたというあの話がありました。
Nature Spirit ツアーでこの話を聞いて、すぐにいっちゃんに教えたら大ウケ!
ヾ(@^▽^@)ノブハハハ
この日、”生”でこのMCを聞いた彼女は笑いころげていました。
ちなみに、ジェイクのお父様が沖縄のご出身だそうです。
MCの後、ジェイク登場!
そしていっちゃんの眼が\(◎o◎)/!
いつでもどんなところでもTシャツ・デニム姿のジェイクが洒落た帽子を被ってた
のを見て、
「こんなの見たことな~~~い!!!(驚)」
コーちゃんの横に並んだジェイクはぴょんぴょんと飛び跳ねて身長差をアピール?!
開演前、
い『押尾さんて背高いよね~』
ベ『うんうん。めちゃデカいよ。ジェイクは(背が)可愛いよね~』
い『2人並ぶと大人とこどもみたいだね~』
2人『ホントホント(笑)』
なんて話していたので2人でバカウケ!!
ジェイク可愛すぎ!
なんてお茶目なの!!(爆)
のっけから笑わせてくれたジェイクもひとたび演奏となると別人のよう。
曲に表情がありますね。
”生”で聴くと一段と際立って聴こえました。
開演前のお茶会で、ジェイクの音楽には催眠効果リラックス効果があるという話が出たんですが。
実証してしまいました。σ(^
^;)ワタクシ。
気がつくと、あ・・・今寝てた。状態。
それもジェイクのソロの間じゅう(爆)
すぅっと吸い込まれるように寝ちゃってました。
ジェイクのソロ2曲の後、コーちゃん再登場。
いよいよこの2人のセッションが見られる時がきました。
もう、わっくわく♪(^O^)/
「Nature Spirit」DVDを見て以来、いつかはこの2人のライブを見てみたい!
と願いつづけ、こんなにも早く実現するなんて!
どんなにこの日を夢見たことか!
あまりのLuckyさにコーちゃんになんとお礼を言おう!!(ToT)アリガトウ!!
もうここからはゲスト・ジェイクではなく、ジョイントライブでした。
演奏中の2人はと言えば、目と目で語り合い、まるで恋人たちのよう。
この日のライブを誰よりも一番楽しみにして、そしてその時を心から楽しんで、
もう誰もその合間に入ることはできましぇん。
でもそんな2人を見ているだけで、ついつい微笑んじゃうし、ほんわか心が暖かく
なってくるとっても幸せな空間でした。
2人の幸せのお裾分けをいただきました。
そんな2人ですが、MCとなるとそうはいかず・・・
コーちゃんが自分の思いをジェイクに伝えようと、英語で語りかけるんだけど・・・
ジェイクが上手な日本語で返すっていうそのちぐはぐさが何とも笑えて笑えて。
そのうちコーちゃんの日本語までおかしくなってくるし…
ハワイでのレコーディングの話が出て♪渚♪のエピソード。
ウクレレを持ったコーちゃんに『これ押尾さん、これボクね。』
♪Don’t Break Your Heart♪にちなんで恋ばな。
『こい(恋)ってわかる?』『はい!さかなね!!』
♪Piano-Forte♪~♪黄昏♪ 入れ替わるギターは成長している?!
などなど笑い過ぎてマジお腹痛かったです。
♪黄昏♪が始まる前、運ばれたきたGibsonにどよめきが。
い『押尾さんの曲って、ギターである程度わかるの?』
べ『ある程度は。(^^;)』
い『すご~い!』
シロウトの私でも、この時はさすがにわかりましたよ。
”黄昏”というと、どうしてもフェスのイメージが強いんですが、あの”黄昏”をどう
ジェイクとセッションするのか興味津々…
結果、コーちゃんも思わぬ方向へ転んだようで…
弾き終った後、ぼそっと『こんなつもりじゃなかったんだけど・・・』みたいな言葉が
聞こえました。
今までの”黄昏”のイメージを覆すほどのPOPで明るい”黄昏”でした。
でもこれはこれでいいと思いますよ。
これこそセッションの醍醐味だと思いました。
あの”黄昏”は聴こうと思っても、もう2度と聴けないかもしれないし。
いっちゃんとは、この曲が大好きだっていうジェイクがすごくノリノリだったので
雰囲気が変わっちゃったのかも。なんて話してたんですが、それにすぐさま対応
できちゃうコーちゃんもやっぱり凄いなと、今さらながら思うのでした。
♪黄昏♪の後は、どうみてもこの日の一番!
♪Destiny♪
ギタパラの時、田川さんとのセッションで弾いたものと基本アレンジは同じでしたが、いやもうジェイクにやられましたわ。
田川さんの時も「ソロより断然いい!」と思いましたが、ジェイクとのセッションも素晴らしかった!
2人がこうやってここにいる運命を感じずにはいられませんでした。
コーちゃんとジェイクの夢が昇華した瞬間でしたね。
最高でした!!
一瞬、ダンコロ?って思った♪Ichigo Ichie♪♪YEAH♪はジェイクの曲を。
そして最後は♪IN MY LIFE♪で閉められていくのでした。
もうこのあたりは楽しみすぎちゃってあんまり記憶に残っておりません(^^ゞ
めちゃ楽しかったことだけ憶えてます。
アンコールを促す拍手をしながら
べ『いや~~~もうこの2人最高!』
い『ジェイクがあんなにノリノリなんて!ほんと楽しんでやってる!』
こちらの2人も鼻息荒いです(爆)
ほどなくコーちゃん再登場!
そして、定番♪Big Blue Ocean♪
今年はこの曲のないライブはありませんでしたね。
いっちゃんには予習をお願いしてあったので、ウェ~ブ初体験に興奮気味。
い『ついていけるかな~』
ベ『ダイジョーブ!』
しかし一旦立ち上がると座りにくいイスやった・・・
ウェ~ブ向きじゃないですね(爆)
その後、みんなの『ジェイク!』コールでジェイクも再登場!
コ『曲のタイトルやと最後のクリスマスになってしまうけど、最後にはしません!
またジェイクと一緒にやりたいです!』と次回予告!
いやったぁ!\(^o^)/
また、この2人が見れるのね!!
いっそのことクリスマスはジェイクとのライブ、定番にしちゃってください(爆)
Wham!の♪Last Christmas♪の後は、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの♪Happy Christmas (War Is Over)♪を会場みんなの歌声と共に。
コーちゃんとジェイクと、みんなと今日ここで歌えて、なんて幸せなんだろう。と
かみしめながら。
ホントHappyなChristmas!!
そしてコーちゃんとジェイクが何度もハグを繰り返した後、静かにラストがやって
きました。
『この3日間、毎日が本当にスペシャルで、ほんま楽しかった。』
『けど・・・』
『やっぱジェイクは特別やなぁ・・・』
ぼそっと遠慮がちに話すコーちゃん。
『今の気持ち…ジェイクとも、みんなともずっとこうしていたい・・・』
o(TヘTo) うそぉ・・・ここで聴かせてくれるのぉー
号(┳◇┳)泣
♪ずっと・・・♪
もう何も言えない・・・
ありがとう。
ただ ただ ありがとう。
今年はほんとうにいろんなことがあったけど今日ここに来れてよかった。
今年1年、力の限り駆け抜けてきた。
それがちょっと報われた。
そんな気分だった。
本当にHappyで SpecialなChristmasでした!
ホールが明るくなっても感動のあまり言葉を失い、放心状態やったけど
あかんあかん。
コーちゃんからのクリスマスプレゼント、ちゃんと受け取らな。
ロビーへ出ると・・・
\(◎o◎)/!
かおりん、めっけ!!
すかさず声をかけに行きました。
ベ『いつも聞いてます!』
か『ありがとう。関西圏?』
ベ『いえ。名古屋です!』
か『ちゃんと聞こえる?』
ベ『いえ。かなりの雑音です・・・(^
^;)』
おそらくこの日はこんな会話ばっかだったんでしょうね。
この日のかおりんの関西探検隊に「遠方メイン」と書かれたリスナーの1人は
σ(^^)アタシ です。(笑)
でも、かおりん。
ブログなんかで見る写真と違って、とってもキレイでビックリしちゃいました。
とても可愛かったです。
この後、コーちゃんとジェイクのいる楽屋へ行くのでしょうか。
スッタフの方に促されて、足早に外へ出て行かれました。
サンタに扮した音丸さんから、コーちゃんからのクリスマスプレゼント=ハーブティーを受け取り会場の外へ。
これから出待ちすると気合充分のさくらうさぎさん、そのコタ友さん、mimiさんたちと再会の約束をして別れました。
1Fまで降りると、姿がみえなかったのぶさんが。
\(◎o◎)/!
ここにまだひとつ感動が。
のぶさんのお隣にいたのは、なんと!
maaneeさんの「仙台のコタ友」さん!!
お会いできてよかった!!
新幹線の時間が気になり、ゆっくり話はできませんでしたけど。
いずれまた、どこかでゆっくりとお話できることを願って。
帰りの新幹線の中。
『はぁ~・・・。よかったねぇ~』
ため息とこの言葉。
いっちゃんと何度つぶやいたでしょう。
次回もまた、ステキなライブ見せてくださいね。
今度は一緒に行くはずだった「もう1人のジェイクLOVE」さんと3人で行きます。
お2人とも、お疲れ様でした。
& Merry Christmas!
PS.
ジェイクの日本オフィシャルファンサイト・jklubのSTAFF ROOM
12/31「最強コンビ誕生!?」に記事がUPされています。
こちらにはセットリストのほか、裏話もあったりで違う視点で楽しめます。
ぜひ読んでみてください。(^
-)-☆

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。