この連休でようやく「クリスマスの約束2008」と「紅白」を見ました。
スキーに行く予定だったんですが荒天なので諦めて家での~んびり。
まさしく”三が日”な感じです。
これで私の中でもようやく09年がやってきました。(笑)
といったところで、2009年になって10日あまり過ぎましたが、昨年を振り返りつつ、
今年はこんな年にしたいな。とつぶやいてみたいと思います。
昨年は、ほんとに、こんなにライブに行ったのは生まれて始めて!で、音楽が
とても身近にあった1年でした。
行ったライブ
5月
15日 押尾コータロー コンサートツアー2008“Nature Spirit”名古屋 (1F H列) 
6月
 6日 押尾コータロー コンサートツアー2008“Nature Spirit”京都 (1F 18列)
11日 KAZUMASA ODA TOUR 2008“今日もどこかで”名古屋 (Pブロック 28列)
12日 KAZUMASA ODA TOUR 2008“今日もどこかで”名古屋 (Cブロック 4列)
29日 KAZUMASA ODA TOUR 2008“今日もどこかで”沖縄 (Bブロック 18列)
8月
 6日 情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’08 東京 (A-3ブロック)
30日 押尾コータロー at FESTIVAL HALL 大阪 (1F DD列)
9月
 2日 KAZUMASA ODA TOUR 2008“今日もどこかで”名古屋 (Dブロック 2列)
 3日 KAZUMASA ODA TOUR 2008“今日もどこかで”名古屋 (Gブロック 15列)
12日 KOTARO PARK Vol.6 名古屋
10月
24日 GUITAR PARADISE 2008 (1F F列)
11月
29日 谷本光 阿久比ソロライブ
12月
 6日 KAZUMASA ODA TOUR 2008“きっと またいつか”
     ♪今日もどこかでFNAL♪ 名古屋 (L 1F 31通路 23列)
25日 押尾コータロー Christmas Special Live 大阪 (1F L列)
ぜんぶで12本。
こうやって書いてみると、かなり偏ってますね・・・ (^^;)
ちなみに
4月の小田さん・静岡と5月の三重はチケ抽選にハズれ、未遂に終わりました。
6月・9月の小田さん・名古屋はチケを譲るハメになり不参加。
思えば07年末に「来年は小田さんがツアーをやるらしい!」っていうところから
08年は始まっていきました。
「今年は小田さんに行きまくるゾ!」
そう意気込んで迎えた08年当初はチケ入手のことばかり考えてました。
一方、元旦にNew Albumをリリースしたコーちゃんは というと。
この頃はまだぜんぜんお熱じゃなかったんで。(笑)
小田さんのチケ取りの合間にツアーがあることを知り、もう一般発売されていた
名古屋公演のチケをとってからアルバムを買ったという・・・
ついでに言ってしまえば、ライブ前日、手帳を見るまでライブのことも忘れておりました。
(>▽<;ワハハ
当日は、一緒に行くはずだったダンナ様が日帰り出張で間に合わず隣の席は空席。
ごめんね。コーちゃん。
でも、その名古屋公演で目覚めてしまったんです。
押尾コータローに!(爆)
あわせてこの頃、仕事面でも変化がありました。
おかげで、もう自分の時間を確保するのが大変で。 (^
^;)
今のところ平日の睡眠時間を削って確保してますが健康診断でも警告モノでした。
確かに命を削っているような気がしてならないので今年は別の方法考えなきゃ・・・
何とか休日だけは削ることのないようにしていきたいものです。
健康面でいえば体力の復活を目標にチャリ通勤にトライアルしていたのですが・・・
思えば06年に骨折した後の谷川岳で体力もさることながら筋力の衰えを痛感。
下りでまったく足が前に出なくなるという体験をして一念発起。
日常生活では鍛えにくい部位を意図的に使う目的でチャリ通勤をスタート。
ママチャリで片道20分強(地下鉄の駅で4つ分)走っていたのですが・・・
仕事が忙しくなってからというものほとんど走れてませんでした。
今年はこのチャリ通勤も復活させたいし、できれば距離も伸ばしたい。
チャリで走る為には睡眠不足では走る気力も湧かないので、やっぱり根本的に
生活を見直さなきゃいけませんね。(^_^;)
昨年は2回目の成人式(爆)を迎え、節目の年だったんですが、いろいろと変化のある1年でした。
やはりこのブログを始めて、ココを通じてたくさんの方たちと交流できて世界が広がったことが一番ですね。
皆さんには音楽がこんなにも身近なものなんだと教えていただきました。
楽器に触ることを拒み(笑)続けること20数年。
もしかしたら今年はココに変化があるかもしれません・・・
ないかもしれませんけど。(笑)
何はともあれ、限りある時間をいかに有効に使うか。
今年はこれにつきていくと思います。
今のところ、新しいことを始める余裕はまったありませんからね。
少しでも、有意義な1年だったと、年末に書けるように努力していきたいですね。
諦めずにコツコツと。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。