真夏の沖縄旅3日目、久米島滞在2日目はずっと行ってみたかった「はての浜」1日ツアーに参加です。

はての浜に向かうのだ! #OKINAWA #SUMMER #2016夏_沖縄

Snow Bellさん(@mt.snowbell)が投稿した写真 –

はての浜は久米島の東5キロの沖にある砂だけの無人島で、「はての浜」「中の浜」「前の浜」の3つの浜を総称して「はての浜」と言います。

全長はなんと7キロ。

砂浜だけ、青と白だけの世界が7キロ続いています。

天国です。 #OKINAWA #SUMMER #2016夏_沖縄

Snow Bellさん(@mt.snowbell)が投稿した写真 –

もうね天国としか言いようのない場所でした。

遠浅の海に座りこんで、空と海だけを見ていたり、お魚と戯れたり。

iPhoneでも結構撮れるもんですね♪ #OKINAWA #SUMMER #2016夏_沖縄

Snow Bellさん(@mt.snowbell)が投稿した写真 –

足がつく深さのところでも、たくさんのお魚がいました。

ただただ、海と空に囲まれているだけの時間。

時間の感覚がなくなります。

時計てなんだ?

太陽の傾きと、潮の満ち引きで時を感じればいい。

生き物として、あたりまえな感覚が蘇ってくる。

今だけを生きていればいい。

そんな感覚を存分に感じる場所でした。

夕食は昨日と同じ、松乃屋さんへ。

何を食べても美味しかった~

昨日は夕方からひどい雷雨でしたが、今日は1日天気の心配をすることなく過ごせたので、夕陽を見に行くことにしました。

島の夕陽スポット・シンリ浜は久米島空港を望むビーチです。

なんと、太陽が沈んだタイミングで飛行機が滑走路へ姿を見せました。

いいもの見れました~

明日も半日は久米島を楽しんで、午後便で移動です。

明日も晴れるといいなぁ。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。