四国旅が始まりました!

四国へ旅するのは3回目、今回もマイカーです。

今回の目的地は、高知・桂浜、四国カルスト、愛媛・松山、〆は小田和正さんの高松公演です。

高知県も愛媛県も未踏の地なので、とっても楽しみです!

今回の旅にはテーマがあります。

「他力に頼る」

旅の楽しさは計画にある。と思うぐらい、プランニングが大好き。

でもその「大好き」を今回はあえて手放して、同行者にすべておまかせすることにしました。

そしてその計画をまるごと受け容れる。文句は一切言わない。

プランニングにかなりこだわってきた身としては、かなりのハードルの高さです。

だって自分の思いどおりに旅してきてたのをやめてみるわけですから。

「コントロールされるのがイヤ」という心のブロックを外すための、あえてのチャレンジなのです。

行ったことがない、桂浜と道後温泉に行きたいことだけリクエストして、あとは食事も宿も行程もプランニングはすべておまかせしました。

どんな旅になるのか、予測できないという意味では、ワクワクしますね。

さらにもうひとつ、裏テーマもあります。

できるかぎりブログをリアル更新をしていく。

今までは帰ってからまとめて書いてましたが、これもやめて極力現地でリアル更新してみようかと。

タスクの先送り癖、「後でやればいいや」を、「リアルタイム処理に変える」試みでもあります。

さてさて、どんな旅になるのやら。

これからの旅路が楽しみです!

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。