蚊や不快な虫たちに効果あり!
ハッカ油スプレーを手作りするときに準備するものをご紹介します。

用意するもの

ハッカ油スプレー

  1. ハッカ油
  2. 無水エタノール(消毒用エタノールでも可)
  3. 精製水(水道水でも可)
  4. スプレー容器(ポリスチレン以外)
  5. スポイト

「ハッカ油」「無水エタノール(消毒用エタノール)」「精製水」はドラッグストアで手に入ります。
Amazonだと2000円を切るくらいで揃えられますかね。
(Amazonは時価な部分もあるので何とも言えませんが)

「ハッカ油」だけでも効果はあるんですが、原液はかなり刺激が強いです。

試しに原液のまま腕につけてみたんですが「痛い!」です!!!

すぐに流水で流しました。

小さいお子さんや、人間より嗅覚の発達している動物たちが身近にいる方は取扱いに気を付けてくださいね。

薄めるなら水だけでも充分ですが、油と水で混ざりにくいので無水エタノール(アルコール)を使います。

「スポイト」は100均で手に入るもので充分です。

ただ、スプレー容器は材質を選ぶ必要があるんです。

次の記事は・・・

次の記事は、このスプレー容器について書いています。

ハッカ油に含まれる「リモネン」という物質が、ある素材を溶かしてしまうんです。

そのことについて、確かめるための実験をしました。

次の記事、とっても大切〜

ぜひ、読んでいってくださいね!

ハッカ油関連のまとめ記事はこちらです。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。