伊勢神宮へ2016年5月に参拝に行ってきました。
平日とはいえ、伊勢志摩サミットの直前だったので観光客よりも警備の警察官の方が多かったくらい参拝客が少なくて驚きました。
おかげさまで心静かにお伊勢参りをすることができました。

伊勢神宮 外宮

今回は外宮・内宮だけでなく、別宮にも参拝。
別宮(べつぐう)というのは、「正宮のわけみや」のこと。
正宮(しょうぐう)はいわゆる内宮さんと、外宮さんのことです。
つまり、内宮さんと外宮さんの「わけみや」ですね。

祖父母が三重県津市在住だったので、物心つくまえから、数えきれないぐらい行れていってもらっているのに、別宮へお参りしたのは初めてでした。

この別宮を巡りながらのお参りがとっても良かったんですよ。
お参りしていくうちに心が整っていく、澄んでいく感じがして、いい感覚でした。
ちょっとハマりそうです。

別宮さんのことは全く知識がなかったので、帰ってきて調べてみたら、内宮さんに10か所、外宮さんに4か所あって、いろいろと勉強になりました。

次回お参りするときのために、備忘録的にまとめていこうと思います。

  • 内宮 <リンク先は準備中>
  • 外宮 <リンク先は準備中>

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。