うお座新月×日食 田澤里永子さん主催「新月ワークショップ」に参加 無意識レベルにある「なりたい自分」を探る

うお座の新月・2016年3月9日に、京都にある田澤里永子さんのサロン・ソウルカラーエンジェルで開催された「新月ワークショップ」に参加してきました。

田澤里永子さん(以下はいつも呼んでるとおり「りえちゃん」で)は2015年11月に参加した「岡部明美 びわ湖3daysワークショップ」の主催者さんで、英国オーラソーマ社公認アドヴァンス・ティーチャー&カラーケアコンサルタントをはじめ、数々の資格をもつセラピストさんです。

Soul Colour Angel

 今回は「うお座の新月 × 日食」というタイミングで、願望達成のためのソウルデザインマップを描くワークショップを開催されるというので、京都まで出かけてきました。

うお座の新月 「自分の方向性」「一年をかけて達成したい夢」を願うのに最適

新月っていうのは、新しいものを生み出す生命力に満ち溢れ、「願望実現」のパワーが最も強いときだと言われているようで、物事を新しく始める、願い事をする、目標を立てるのに適しているんだそうです。
さらに、どの星座の時に起きるかによって叶いやすい願いごとが異なり、うお座の新月は「自分の方向性」「一年をかけて達成したい夢」などをお願いするといいんだとか。
2016年3月9日はこの「うお座の新月」に日食が加わって、宇宙にパワー溢れる「特別なうお座の新月」の日だったんですね。
そんな日に開かれるワークショップに行きたくなったのも何かのご縁ですよね。

Soul Colour Angel

とは言いつつも、「うお座の新月×日食だから」というよりも、りえちゃんのリーディングがずーっと心に引っ掛かっていて、ぼちぼち会って話聞きたいな~ と思っていたタイミングでのワークショップ開催のお知らせでした。
昨年末に「生まれ持ってきた才能とテーマ」と「2016年の流れ」を教えてもらっていて、今年は大きな変化・成長の年と言われてたんです。
これがね、ずーっと引っかかっていたんです。

願望達成したいこと、目指したいこと・夢、なりたい自分、自分のテーマなどをある程度 整理しておく という課題を胸に、ソウルカラーエンジェルの扉を叩きました。

無意識レベルにある「なりたい自分」を探る

課題となっていた「なりたい自分」が実現したとしたら、それはどんな自分? をイメージして、カラーボトルを選ぶことから始まりました。

選んだのは画像奥左のペールブルーのボトル。

続いて現状把握のためにOSHO禅タロットを引きます。
何枚引くのかも直感で決めて、3枚引きました。
画像奥右の3枚のカード、右から過去、現在、未来を現しています。

未来に引いた「WE ARE THE WORLD」は、以前大塚彩子さんの個人セッションでも引いたことがあるんですよ って話したら、よっぽど強い「願い」なんだね。って言われました。
ちなみにこの時点では、自分の願いがなんなのかは話していません。

私の場合、達成したい願いがはっきりとしているわりに「今」が曖昧なので、「未来」にたどり着くために「今」必要なことは何?と問いを立ててさらに1枚ひきました。
手前右の老人がカマキリと対話しているカードですね。

この1枚がこの日の決定打でした。
すべてを物語りましたね。

カードは「INNOCENCE-無垢-」

生を深く体験することから生じる無垢は、子どものようです。
でも、子どもじみてはいません。
充分に生きられた生の無垢には、 智慧の質と、生の果てしなく変化する驚きを受け容れる質があります。

OSHO ZEN TAROT より引用

そして、最初に選んだボトルは「B050 エルモリヤ」
ボトルの左にあるカードが、ボトルに対応するタロットカード「カップのエース(Ace of Cups)」

オーラソーマ イクイリブリアム B050 エルモリヤ<オーラソーマ総合情報サイト>

 「2016年の流れ」からこの日選んだボトルで、りえちゃんのなかで1つに繋がったみたいで「もう、これしかないね。」と。

人生の目的 -なんのために生まれてきたのか- とのつながりをもたらし、天命と自分自身の意志が一致するように導くボトルと、子供のような無垢を生きていいと示すカード。

「今」の私が踏みだす一歩は、「なりたい自分」をしっかり認めて、無垢な心-やりたいからやる-でその道を歩き出し、そしてその「やりたいこと」は「天命」なんだよ ということだったんです。

最後にひいた いのちのメッセージカード(画像手前左)にも同じようなことが書かれていました。
さまざまなカード、ボトルにここまで同じようなことを言われるとは思ってもいなくて、あとからこの写真を見返してみても、ずしりと響いてきます。

じつは、さらに驚くことが続くんですけどね。

それは別記事で・・・

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です