うお座の新月・2016年3月9日に、京都にある田澤里永子さんのサロン・ソウルカラーエンジェルで開催された「新月ワークショップ」に参加してきた体験談その2です。

Soul Colour Angel

その1はこちら
うお座新月×日食 田澤里永子さん主催「新月ワークショップ」に参加 無意識レベルにある「なりたい自分」を探る | 風の森遊

「やりたいこと」をやり抜けるのか「おためし」された

心屋仁之助さんの著書『がんばらない成長論』にも書かれていました。

「今の自分のまま、好きなことだけして生きていこう」

まさにこのワークショップに参加する直前に「これだよね、やっぱり!」と心に誓ったとおりに、オーラソーマのカラーボトルやカードからも「それでいいんだよ!」と示されちゃったんです。

うお座新月×日食 田澤里永子さん主催「新月ワークショップ」に参加 無意識レベルにある「なりたい自分」を探る | 風の森遊

このつながり、流れ、なんかよくわかんないけど、すごい。
人の潜在能力ってこんな形で「わかる」ようにしてくれるんですね。
驚きました。

さらに、りえちゃんによれば、ここから離れるとざわつくようなことが起こって戻される、「おためし」のようなことが起こるんですって。

あ゛ーーー!!!

2月に起きた気持ちの凹みは「これだー!」と、この時わかりました。
「おためし」だったんですよ。ま、さ、に。

「やりたいこと」をやり抜くのか、目先の囚われ(お金、他人の目など)のためにそこから離れたことをやってしまうのか。
さんざん心がざわついて、揺さぶられた結果、たどり着いたのは、やっぱり「やりたいこと」をやっていいんだ。というところでした。

やりたいことだけ、好きなことだけして、生きていく。
心のままに生きる。
「我がまま」道をゆく。
その覚悟が本物なのか、自分を信じていけるか。
誰に何と思われようと、何を言われようと、やり抜けるだけの信念があるのか。
そんなことを天に…というより自分に試されてた1か月だったんですね。
あー、もうホントに凄いわ。

好きなことだけして、心のままに「我がまま」に 生きる

ワークショップでのことは私個人のことですけど、「自分の心のまま、それを信じて歩いていく」って誰でも同じだと思うんです。
「好きなこと」「やりたいこと」のために、「我がまま」に 生きる。
「我がまま」って言葉だけ捉えるといいイメージはありませんが、「自分を生きる」っていう意味ではこれでいいと思うんです。
人にどう思われても、何言われても、いいじゃないですか。
それぐらいの図々しさがあってもいいと思うんですよね。
「我がまま」「心のまま」に自分の人生を生きる。
それが「生きる」っていうことだと思います。

1か月ほど苦しい思いをしましたが、おかげさまで「もう何があって揺らがない!これでいいんだ!」と根拠のない自信がつきました。
この先もいろいろとありそうですけど、自分の道を信じて歩いていきます。
オーラソーマのカラーボトルも、さまざまなカードも、単なるツールですが、ここまで鮮やかに「内なる自分」に同じこと言われると自信を持てますね。
あえて書く。
わたしってすごい!
自分で感動したわ(笑)

さて、午後のワークショップでは、さらにすごいモノを見ちゃいました!
もうね、行くところまで行っちゃえ自分ー!と手放しで言えるレベルでした。

と、いうことで、つづきは別記事で…

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

自然と人をつなぐ Nature Therapist /
山と森をこよなく愛す Outdoor Activist /
自然や風景に惹かれるままどこにでも足を運ぶ旅人(たびんちゅ)

自然界と繋がっていることは生きる力の源。わたしたち人間は地球に生きる多くの生命のひとつであり、自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできません。自然界の一部としてこの地球に生きている意味を考え、感じたままを言葉にして綴っています。
このブログは自分という樹の成長の歩みでもあります。

生かされていることに感謝しながら、愛する家族とともに、自由に生き、安らぎに満ちた日々を過ごせることが何よりの幸せ♡

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。