大倉恵美ちゃんのパーソナルカラー診断を受けてきました
パーソナルカラー診断(スタンダード・スペシャルコース) | 完璧ママより《幸せママ》に

「ファッション」というものにほとんど興味がない

そうは言っても、服は選ばなきゃいけない。

服の色によって顔色が悪く見える色があるとしたら、さすがにその色を選ぼうとは思いません。

もっと言えば、服の色によって第一印象が変わる、明るく元気に見える、もしくは病的に青ざめて見える、女性なら肌がくすんで見える、目の下のクマが目立つ、そんな違いがあるならば、少しでも良く見られたい。
そんな願望はあります。
服ならなんでもいいわけではないですね。

そんな自分に「似合う色」を知りたかったので、お友達の大倉恵美ちゃんにパーソナルカラー診断してもらいました。
なぜ私がパーソナルカラー診断をオススメするのか? | 完璧ママより《幸せママ》に

パーソナルカラー診断を対面でやるメリットは、似合う色を客観的に見てもらえることだと思います。

WEB上にも簡単に診断できるサイトはたくさんありますが、質問に答えただけでは実際顔にあわせてみたときに本当に合うかどうかは判りづらい。

服の色を選ぶ時って、主観的に選んでいますよね。
「この色が好き」とか、「似合うかな?」といった感覚か、もしくは試着して鏡で見てみて、合う合わないを決めています。
でも、違いがよくわからないこともあります。
客観的に見て「似合う色」「着ない方がいい色」がわかっていれば、あえてその色は選ばないと思うんですよね。

恵美ちゃんと一緒に、鏡を前にさまざまなカラーを顔の下に置くと、違いがわかります。
同じピンクでも顔色が悪く見えるピンクもあれば、肌が透けるように見えるピンクもあります。
一方、肌の色は悪くならなくても、顔に対して主張しすぎるピンクもありました。服として明らかに顔とバランスが取れてないんですよね。

こうやっていろんな色を顔に合わせていくと、そもそも似合わない色もでてきました。

黄色がねー、似合わない。
パステルだったり、ビビットだったり、どんな色味でもほぼ似合わない(笑)
イエローベースなのに、黄色は顔色が悪く見えるんです。
あえていってやまぶき色ぐらいでしたけど、避けた方がいい色とのアドバイスなので、着てみたくなった時は要注意ですね。

紅葉

診断の結果は「オータム」でした。

秋は1年で一番好きな季節でもあり、この季節になるとどんなメイクをしても、何着ても楽しい(似合うからですよね、きっと)と思っていたので、この結果は「なるほど!」という気持ちと嬉しさがありました。
自分の感性はちゃんとわかってたみたいです。

白ならどんな白が、グレーならどんなグレーが似合うなどモノトーンのアドバイスもありました。
無難なので、ついついモノトーンに走りがちなので、このアドバイスも嬉しかったです。

似合わないカラーの季節はどんな色を身に着けたらいいのか?

私の場合はオータムかウインターのような濃い色味が似合うのと同時に、イエローベースなのでスプリングの色もそれなりに似合いました。
全く似合わないのがサマーのカラーです。

確かにサマーの色の服はほぼ持っていないし、似合わないのは自覚してました。
やっぱり!という感じでしたね。
でも、夏に何着るよ?!
毎日、白Tシャツに短パンでいいのかといえば、さすがにそれは淋しい(苦笑

そこで、恵美ちゃんからは、オータムカラーのストールやアクセサリーを取り入れるといいよ とアドバイスいただきました。

この発想は、私にはなかったですよ。
さすがファッションに興味ある恵美ちゃんです。
「オータムカラーはこんな感じね」って雑誌の切り抜きをコラージュしたものも見せてもらえたので、イメージが膨らみました。

色だけでなく、ツイードやコーデュロイなど生地や質感のアドバイスもあったので、選ぶ時にはそこも気にするといいみたい。
どんな季節でも「オータム」を連想させるものを取り入れるといいんですね。
色だけだと思っていたので、このアドバイスは嬉しいオマケでした。

もちろん服だけではありません。
メイクのカラーもそうだし、ヘアカラーも似合う色にすることができます。
応用はいろいろ効きそう。
診断受けてよかったです。
紅葉

これで、これからやる予定の衣類の断捨離では、似合わない色は思いきって処分できます。
もちろん服を買う時には予め似合う色がわかっているので、迷いも少なくなりそう。
さらに、今年の夏はちょっとオシャレになった私に会えるかもしれません ( ̄▽ ̄)ニヤリ

ご自分にどんな色や素材があうのか知りたい方、恵美ちゃんの的確な指摘は聞いてて心地よかったです。
おすすめです!
パーソナルカラー診断(スタンダード・スペシャルコース) | 完璧ママより《幸せママ》に

風の森遊

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。