iPhone6sにしたらケースはつけないつもりでした

2015年11月下旬、iPhone6sへ機種変更しました。

それまではiPhone5sを使っていて、本体には保護フィルムを貼った上でシリコンケースに入れ、画面にはガラスフィルムも貼っていました。

でも、山やスキーに行く時は防水ケースにお召変え。

このお召変えを何回か繰り返しているうちに、ガラスフィルムは割れてしまい、本体の保護フィルムも剥がれ、最後の半年はフィルムなし、シリコンケースだけの状態でした。

でもね、この素の画面の状態がなかなか良くて「もう保護フィルムいらんかな、6sにしたら止めよう」っ思っていたんです。

それに眺めているだけで、iPhoneてホント美しい。

見とれてしまいます。

その美しさをケースで覆ってしまうのは実にもったいない とも思い始めていました。

そして、手にしたiPhone6s。

側面の美しさに惚れ惚れしました。美しい!5sより、さらに美しい!

ところが、持ってみたら滑るのなんのって!

持ちやすいのはこの上ないんですが、5sと違って丸みを帯びているので、引っかかる感じがないのが逆に怖い。

これは落としそうだ。

そんな危機感を感じました。

さらにカメラレンズがわずかだけど、本体から出っ張ってるんですよ。

それなりに保護はされてるんでしょうが、これは裸で使うもんじゃない!

急遽、ケースを使う方針に変えました。

憧れの abi case に!

abi case はiPhoneを中心にひとつひとつハンドメイド作られるケースのブランドです。

立花岳志さんはじめ、周りのお友達にはabi caseユーザーが多く、いつも見たり触らせてもらっているうちに、やっぱり欲しくなってしまいました。

サイトを見ているだけで、どれにしようか迷う迷う(笑)

革製品は結構好きなので、あれやこれや妄想しているうちに、同じ買うならば、カスタムオーダーしてしまおうかという想いがムクムク。

少なくとも次の機種変更までは使うわけだし、2年は使うだろう。

シリコンのケースはだんだん汚れてしまい、最後は色もよくわからなくなっていたけど、革製品は味が出る。使えば使うほどいい感じになるのは間違いない。

ならば愛着をもって使えるように好きなデザインにしてもらおう!

そう思って、全くの初めてだったけれど、Facebookからabiさんとつながり、勇気を出して連絡してみました。

ドキドキのカスタムオーダー

まず、abiさんに、カスタムオーダーできるかをお尋ねしました。

すると、「なにか下絵のようなものがあれば送ってください」とのこと。

うーん。

自慢じゃないが、デザインのアイデア、センスは全くない。

しかもどんなデザインならできるかなんて、素人の私が”ないアタマ”で考えるより、製作者であるabiさんにお任せした方がいいんじゃないだろか? と思えてきた。

そこで思いきって、そういうことが苦手なので、イメージはお伝えするので、デザインからしていただけないでしょうか? とお尋ねしたみた。

すると、「そういうことなら!」とabiさんから快諾のお返事! とっても嬉しかったです!

それからしばらく経って、送られてきた下絵のデザインを見て、感動してしまいました。

なんて素敵なデザイン!!

私の想像の遥か上をいっていました。

あわせて見積りもいただき、正式にオーダー。

何日もかけて、作っていただいたのが、これです。

abi case

素敵でしょう?

もうね、メロメロです(笑)

お伝えしたキーワードは「雪」。そして「山」が好きなのでもし加えられたら、とお願いしました。

みごとに雪の結晶と山の稜線がデザインされていて、うっとり♡

使うのもったいない!(笑)

眺めているだけで幸せになれます。

まさに職人さんにしかできない「ものづくり」だと感動しきり。さすが!の言葉しかありません。

カスタムオーダーしたこのabi caseは完全な1点もの。

こんな素敵なケースを作っていただいてabiさん、本当にありがとうございました!

大事に大事に使わせていただきます!

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。