待ちにまっていたものが届きました!

画像

松尾さんが10/1にリリースしたミニアルバム「せつなくて」
オフコース時代のセルフカバー曲を含む全6曲のミニアルバムです。
「松尾組」と書かれていますが、差出人名だけでなく、宛名もメッセージカードのお名前もすべて直筆。
いつもとても素敵な心遣いをいただけてファンとしては感無量です。
CDジャケットにもサインを入れていただきました。
早速iTunes経由でiPod touchで聴きました。
1曲目は小田さんのピアノのイントロで始まり、静かに松尾さんの声が・・・
「We are」に収録されている原曲とはテンポも雰囲気もかなり違いますが、
今の松尾さんと小田さんが奏でる「せつなくて」、とても素敵です。
ファンとしては解散してから21年。
お2人の間に縁が続いていたこと自体が嬉しくて、涙が出ました・・・
ただ、ただ「ありがとうございます」という想いでいっぱいです。
2曲目もオフコース時代のセルフカバー「哀しき街」
この曲は「I LOVE YOU」に収録されていた曲ですが、これまた大人な雰囲気。
作詞は小田さんなのですが、歌詞自体、当時からいいなぁ(←当時、中学生w)と思っていて、原曲も好きなんですが、このしっとりとした雰囲気がすごくいい!
ガット・ギターの優しい音色
ウッドベースの響き
サックスの音
そして松尾さんの声
こっちの方が歌詞にしっくりきて好きかも~♪
「あなたといると 息が止まるほど
 せつなくて ただ 倖せで」
「誰か 私を 夜の海辺まで
 抱き上げて 連れていって」
小田さんはやっぱり詩人だ。
参加ミュージシャンもおなじみのお名前がずらり~
ピアノはもちろん松尾さんの相棒w 竹やん こと 竹田さん
Saxに小田ファンの間で知らない人はいない、園山さん
Percは仙道さおりさん。そう、男性ばかりw太郎ちゃんのツアーバンドの中で一番男前な方!(笑)
もともとPercには興味があるので、この方の演奏には惚れ惚れしちゃいます。カッコイイです!!
そしてBassは元・もんた&ブラザースの渡辺茂さん。Wood Bassのええ音にうっとり~♪
そしてそして!コーラスに清水さん!! (*>▽<)o キャー♪
清水さんは3曲目にもBassで参加。
今、このアルバムが聴けることにすごーく幸せを感じます
ずっとずっとファンでいてよかったと改めて思ったのでした。
小田さんと松尾さん、清水さんや大間さんが同じ舞台に立つ光景をまた目にしたい
無理なお願いとわかっていても、つい思い描いてしまう・・・
このアルバムを聴きながら、そう思わずにはいられませんでした。
松尾さんのこのアルバムは10/20に一般発売されます。
もちろん松尾さんの公式サイトからも購入可能。
興味のある方はぜひぜひ~♪
「せつなくて」:アマゾン
松尾さん公式サイト:Gallery-Untitled
11/26には松尾さんのライブが名古屋であるので、感謝の気持ちをいっぱい込めて、聴きに行ってくるつもりです。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。