このところコータロー話ばっかりなんで、
今日は別で。
昨日は小田さんの61回目の誕生日でした。
オメデトウゴザイマス。
小田さんのことだから、「もうめでたい歳じゃねーよ」って
言われそうですが(笑)
でもいつまでも歌い続けて欲しい。ファン心理なのであります。
今ツアーもとってもタフで、体力だけはまだまだ50代。
どころか40代?!
私よりもぜったい体力ある。間違いない。
ライブ約3時間演るだけでも凄いのに、
走りまくって声ブレないのはホント凄い!!
少しは見習わなくっちゃ。。。(^_^;)
小田さんて、いつツアーするかわかんないから、
今ツアーも、次いつか わからないから… と行きまくってるけど、
どこかに「節目」という文字がちらついて…
でも、ツアー中に『またみんなに会えるような気がしてきた』って。
まだまだ充分いけますって。
こんな大規模なツアーでなくていいから、
歌い続けて欲しい。
♪♪今日もどこかで♪♪歌い続けてくれてると思ってるから。
♪気付かないうちに 助けられてきた
 何度も 何度も そして これからも♪
思えば小田さんの詩を28年も聴き続けてるんだよね。
数字にするとちょっとビックリ…

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。